話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
ともだち いっしゅうかん

ともだち いっしゅうかん(偕成社)

人気シリーズの番外編! リズムにあわせて楽しく読んでください♪

  • かわいい
  • ためしよみ
新版 トーベ・ヤンソンのムーミン絵本 ムーミン谷へのふしぎな旅

新版 トーベ・ヤンソンのムーミン絵本 ムーミン谷へのふしぎな旅

  • 絵本
作: トーベ・ヤンソン
訳: 渡部翠
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,980

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2019年03月28日
ISBN: 9784065149140

A4変型判/32ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

気むずかしやの女の子スサンナが、野原でひろっためがねをかけると「あべこべ世界」に。出会った仲間とムーミン谷を目指します。
トーベ・ヤンソンが1977年に描いた、最後のムーミン絵本。水彩画による美しい描写を、忠実に再現した新装改訂版。

親愛なる日本の子どもたちへ――
みなさんが、この本を、気に入って楽しんでくれますようにと、願っています。わたしの国フィンランドと、日本は、地理的には、とても遠いですね。でも、おはなしの世界は、たがいにそんなに離れてはいないし、ちがっていないと思います。さあ、とびこんでください。ようこそ、わたしの絵本の世界へ!   
心をこめて――トーベ

ベストレビュー

男前の女子。北欧の女子は逞しい?

退屈していた少女が、破天荒な世界を体験したい!と願ったら、いきなり願いが叶い、ムーミン谷で大冒険する物語。行く先々で妙な出来事に巻き込まれ、恐ろし目にもあうが、どこか楽しんでワクワクしている。

作者も割と冒険好きだったようで、一人で舟をこいで友達に会いに行ったとか、いろいろな伝説を持っているらしい。女の子はおとなしくしていようという風な、その辺の嫌なおばちゃんが子どもに押し付けてくる変な「常識」「お行儀」なんかを蹴っ飛ばして、好きなことをどんどんやっていくような、たくましい女の子が主人公だ。
見た目はいたって普通。美人でもないし、地味な感じ。しかし、その心は冒険心や好奇心に満ち溢れ、勇敢であり、どんな変な出来事があってもずんずん逞しく物語の世界を渡っていく。度胸があり、根性がある子だ。
また、途中から出てくる気球の船長のトゥーティッキ嬢も、勇敢で仕事ができ、行動力があり、カリスマ性もある。女性が活躍し、たくましくて頼りになるのは女性、という信念が感じられる。

北欧は女性が強いのか?いや、昔からどこでも女性は強かったのだと思う。表にでないでも強いし、表に出ても強いのだ。
男が繊細で優しいのも、印象的だった。…とはいえ、妖精の世界なので、そもそも人間のような男女の感覚でもって判断する必要はないのかもしれない。
(渡辺諦さん 30代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


トーベ・ヤンソンさんのその他の作品

リトルミイ 100冊読書ノート / メッセージ トーベ・ヤンソン自選短篇集 / ムーミン谷のなかまたち 真冬のご先祖さま / ムーミン谷の名言シリーズ3 ムーミンママのことば / ムーミン谷の名言シリーズ2 ちびのミイのことば / ムーミン全集 新版 全9巻BOXセット

渡部翠さんのその他の作品

新版 トーベ・ヤンソンのムーミン絵本 それからどうなるの? / 新版 トーベ・ヤンソンのムーミン絵本 さびしがりやのクニット / オンネリとアンネリのふゆ / オンネリとアンネリのおうち / ムーミンやしきはひみつのにおい / ムーミンパパの名言集


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 絵画・彫刻 > 新版 トーベ・ヤンソンのムーミン絵本 ムーミン谷へのふしぎな旅

『きゅうきゅうブーブー』tupera tuperaさんインタビュー

新版 トーベ・ヤンソンのムーミン絵本 ムーミン谷へのふしぎな旅

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット