もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
できるかな? ぱっぱ おきがえ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

できるかな? ぱっぱ おきがえ

  • 絵本
作: いもと ようこ
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥950 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2019年03月14日
ISBN: 9784065149195

1歳半から
16ページ

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

いもとようこさんの「あかちゃんのためのえほん」シリーズ。
トイレ、おふろ、おきがえなど、“できるかな?”という視点で、1歳半から親子で楽しめる、小さめサイズの絵本です。
この絵本のテーマは「おきがえ」。

はだかんぼうの男の子が、服・靴・帽子を見ながら「ぼくのは どれかな?」
ねこの子もいっしょに「にゃんのは どれかな?」

男の子とねこは、それぞれ、おきがえをはじめます。
まずはパンツ。それからシャツ!
くつしたもはいて……。
あらあら、洋服のえりぐりから顔を出すのは、頭がひっかかってむずかしそう。
「よいしょ よいしょ」と男の子はがんばります。

あれ? ズボンもはいたけど、何だかちょっとおかしいみたい。
どこがおかしいか、わかるかな?

子どもが楽しそうにおきがえする、シンプルな絵本。
風合い豊かな、やさしい色彩の絵から、何とも言えないあたたかさが伝わってきます。
きがえ終わった男の子は、赤い長靴に吊りズボン、黄色い帽子姿がかわいいですよ。
ねこのにゃんは、赤い水玉のワンピースがとってもお似合い!
愛らしいふたりに、何度もページをめくりたくなる絵本です。

(大和田佳世  絵本ナビライター)

出版社からの紹介

男の子とねこのにゃんが、ページをめくるごとにシャツを着て、ズボンをはき、くつしたをはく様子を見ることで、お着がえに関心をもってもらい、生活習慣を身につけましょう。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


いもと ようこさんのその他の作品

できるかな? かぞえてみよう 1・2・3 / ほたると ばらの花 / できるかな? どうぶつ いえるかな / できるかな? にっこり おかお / かみそりぎつね / できるかな? ちゃっぷん おふろ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記

できるかな? ぱっぱ おきがえ

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット