話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
にんじゃじゃ!

にんじゃじゃ!(文溪堂)

2021年、家族みんなで、笑いませんか?

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ
アジアのおはなし、読んでみよう──「世界の子どもたち」傑作選

アジアのおはなし、読んでみよう──「世界の子どもたち」傑作選

編集・訳: 「世界の子どもたち」の会
出版社: てらいんく

税込価格: ¥2,420

「アジアのおはなし、読んでみよう──「世界の子どもたち」傑作選」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2019年09月20日
ISBN: 9784862611512

小学中学年

出版社からの紹介

世界じゅうの子どもたちの勇気と知恵の物語。
中国、韓国、ベトナム、インド、パキスタン、スリランカ、フィリピン、シンガポール、オーストラリア、ニュージーランド、サウジアラビア、カナダのムスリム、アメリカ合衆国のムスリムの子どもたちの暮らしや考え方を描いた18の作品を翻訳した短編集。

「国や地域の特長がわかり、そこに住む人々の生活や生き方、考え方などを参考に、成長していく子どもたちが生きる方向をみつけられることを願って、私たちは作品を選び訳しました。どんな苦しいときにも、希望を持って生きてください。貧しい国の子どもたちも、自分で食べるものを稼いで必死で生きています。」(あとがきより)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • おおかみのはなし
    おおかみのはなしの試し読みができます!
    おおかみのはなし
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ことば遊び絵本『はやくちこぶた』の三びきのこぶたとおおかみが繰り広げる楽しいお話


絵本ナビホーム > 児童 > 単行本 > 外国文学小説 > アジアのおはなし、読んでみよう──「世界の子どもたち」傑作選

4月の新刊&オススメ絵本情報

アジアのおはなし、読んでみよう──「世界の子どもたち」傑作選

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット