新刊
ハナペタン

ハナペタン(フレーベル館)

悪い事をするとやってくるというハナペタン…、果たして、敵か?味方か!?

  • 笑える
  • びっくり
ロングセラー
おいし〜い

おいし〜い(くもん出版)

赤ちゃんの笑顔はまわりのみんなを幸せにしてくれます。累計発行部数33万部突破の人気シリーズ第2巻!

  • かわいい
  • ギフト
  • 全ページ
  • ためしよみ
日本農業の動き203号 外国人労働力で救われるか、日本農業

日本農業の動き203号 外国人労働力で救われるか、日本農業

編集: 農政ジャーナリストの会
出版社: 農山漁村文化協会(農文協)

税込価格: ¥1,320

「日本農業の動き203号 外国人労働力で救われるか、日本農業」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2019年11月28日
ISBN: 9784540190636

144ページ

出版社からの紹介

農業現場では労働力不足が深刻だ。外国人労働力はその特効薬たりうるか? 農業を魅力ある職業にし人材の確保・定着をめざす農業法人の取り組みと提言、外国人労働者や技能実習生の役割について議論。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


農政ジャーナリストの会さんのその他の作品

気候変動下の食料安全保障 / 種は守れるか / どう生かす 都市農地 / 東京2020大会 食のレガシーをどうつくるか


絵本ナビホーム > 実用 > 単行本 > 社会 > 日本農業の動き203号 外国人労働力で救われるか、日本農業

「Z会グレードアップ カードとえほん」監修首藤久義さんインタビュー

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット