まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せな あいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
森ぬすっとの村 ラビントットと空の魚 第四話
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

森ぬすっとの村 ラビントットと空の魚 第四話

  • 児童書
著: 越智 典子
絵: にしざか ひろみ
出版社: 福音館書店

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2020年06月12日
ISBN: 9784834085563

小学高学年
195mm×137mm 252ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

魚が空を飛ぶ不思議な世界をユーモアたっぷりに描くファンタジー、待望の第四弾! 耳長族の漁師の少年ラビントットは、故郷への旅の途中で、大平原を通ります。もとは豊かな森だったはずなのに、なぜ荒れ果ててしまったのか? 謎めいたこの地でラビントットが出会うのは、さぎ師の一家に、言葉が通じない部族、そして森の賢者・・・・・・真相に近づくラビントットが知ったのは、自分のルーツにもつながる、驚きの歴史でした。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


越智 典子さんのその他の作品

完司さんの戦争 / 父さんと、母さんと、ぼく ラビントットと空の魚 第五話 / サメってさいこう! / テオのふしぎなクリスマス / サルってさいこう! / いろいろ いっぱい ちきゅうの さまざまな いきもの

にしざか ひろみさんのその他の作品

みんな みんな おやすみなさい / なきむし / つくえの下のとおい国 / ラビントットと空の魚 (3) くれない月のなぞ / ラビントットと空の魚 (2) そなえあればうれしいな / ラビントットと空の魚 (1) 鰹のたんぽぽ釣り


絵本ナビホーム > 児童 > 単行本 > 日本文学、小説・物語 > 森ぬすっとの村 ラビントットと空の魚 第四話

パパぺんぎんはいつもたまごといっしょ!のはずが…?

森ぬすっとの村 ラビントットと空の魚 第四話

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット