話題
お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう

お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう(Gakken)

4歳からできる、金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪キャンペーン対象

新刊
家守神(3) 金色の爪と七不思議

家守神(3) 金色の爪と七不思議(フレーベル館)

拓の小学校で怪事件発生!?

  • 笑える
  • 盛り上がる
ちいさなじょおうばちマルグリット
  • 全ページためしよみ作品は送料無料

ちいさなじょおうばちマルグリット

  • 絵本
作: アントン・クリングス
訳: 河野 万里子
出版社: イマジネイション ・プラス

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,650

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2020年06月29日
ISBN: 9784909809216

3〜5歳
230mm×235mm 32ページ

出版社からの紹介

「まほうのにわのなかまたち」は、みつばちのお城を中心にした、小さなお庭、そこに暮らす小さな生き物たちの小さなお話です。フランスでは100冊以上も続いている、大人気シリーズです。
1巻目のお話の主人公は、小さな女王バチのマルグリット。女王様なんて、つまんないとある日こっそりお城を抜け出します。ところが、いじわるないとこにおきざりにされちゃって!? 自分の気持ちとできること、まわりの心配とその理由。自分の気持ちを優先するだけではダメ。子ども自身の「やりたい! でも、本当に大丈夫?」を引き出す絵本です。

ちいさなじょおうばちマルグリット

ちいさなじょおうばちマルグリット

ベストレビュー

おっとりなじょおうばち

くりくりの目のかわいらしいハチに惹かれ、手に取りました。
みつばちのマルグリットは、生まれた時から女王バチになるために育てられます。
でもそれは、窮屈な生活。
ある日、いとこのスズメバチに誘われ、こっそり城を出てみます。
女王バチのイメージとは違った、おっとりしているマルグリットがかわいかったです。
同じシリーズで、はたらきばちやみつばちのキャラクターのバージョンもあるようなので、読んでみたいです。
(クッチーナママさん 40代・ママ 女の子16歳、女の子14歳、男の子11歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ



絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学、その他 > ちいさなじょおうばちマルグリット

画家・大社玲子さんの絵本『こねこのチョコレート』

ちいさなじょおうばちマルグリット

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット