虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
スケボウさん 40代・ママ

虫がかわいくみえるかも♪
私は虫が苦手です。 でも娘はちっとも…
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
こぶたのロビンソンのおはなし
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

こぶたのロビンソンのおはなし

  • 絵本
作・絵: ビアトリクス・ポター
訳: いしい ももこ
出版社: 福音館書店

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥900 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り3

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

※こちらは、2019年11月に装丁がリニューアルされた
新版となります

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2019年11月01日
ISBN: 9784834085037

読んであげるなら・ 5・6才から
自分で読むなら・ 小学低学年から

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

農場にすんでいるこぶたのロビンソンは、二人のおばさんに請われ、たまごと花とカリフラワーを売って、必要な物を買うために港町の市場へ出かけます。個性的な面々に出会って、用事を済ませたロビンソンは、ある船のコックに声をかけられ、乗船することになります。船は熱帯へ向けて走り、その間、ロビンソンは丁重にもてなされ、日に日に太っていきます。ところが、船長の誕生日が近づき、ロビンソンはその目的を知るのです……。

ベストレビュー

ドキドキしますね。

今回のお話はこぶたのロビンソンが一人で港町の市場へ行く(行かされる)お話です。
一人で〜というところに,読み手の子供達はドキドキするかもしれませんね。
どんなことが起きるのでしょうか?無事に帰れるのでしょうか?
(まゆみんみんさん 40代・ママ 女の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ビアトリクス・ポターさんのその他の作品

ピーターラビットなくしたぼうし / ピーターのハッピーイースター! / ずるいねこのおはなし / パイがふたつあったおはなし / セシリ・パセリのわらべうた / アプリイ・ダプリイのわらべうた

いしい ももこさんのその他の作品

ベンジャミン バニーのおはなし / ピーターラビットのおはなし / モペットちゃんのおはなし / フロプシーのこどもたち  / こねこのトムのおはなし / ティギーおばさんのおはなし


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学、その他 > こぶたのロビンソンのおはなし

中川ひろたかさん、まるやまあやこさんインタビュー

こぶたのロビンソンのおはなし

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット