新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

星新一ショートショートセレクション(15) 宇宙の男たち

星新一ショートショートセレクション(15) 宇宙の男たち

  • 児童書
作: 脇 明子 ・ 島 多代
絵: 和田 誠
出版社: 理論社 理論社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,430

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2004年03月
ISBN: 9784652020951

小学上級〜中学生向
B6 198ページ

出版社からの紹介

数10年ぶりに帰還する老人飛行士を乗せたロケットが地球に向かっていた。だが地球を目前に突然隕石が直撃,航行不能におちいった…。

ベストレビュー

人間の傲慢さと滑稽さ

2004年刊行。早川書房「宇宙のあいさつ」(1963)を底本とし、13話を収録。宇宙、SFの話が多く、よく知られた昔話も筆者の独自の解釈とユーモアでSFになっていてビックリ。

星新一ショートショートセレクション(全15巻)。
15巻目は宇宙の話がたっぷり。2021年の今読んでも色あせない。
買い物の時にもらうクーポン券、テレビ、年賀状など、身近な小物を使った話は、妙にリアルで怖い。新しいモノやサービスで、人の暮らしや常識が大きく変わっていくのを体験しながら、筆者はなにか得体のしれない不安や恐怖を感じていたのかもしれない。
環境汚染や核戦争などで人類が滅亡したり、地球外に逃げ道を探ったりする様子を連想させる作品もある。最近、ようやく無料のビニール袋が有料化され、プラスチックの削減や自分で買ったものを入れる袋を持ち歩く人が増えてきたが、そんなゆっくりのんびりしていて、地球は大丈夫だろうか?
星新一の作品は、もちろんフィクションだが、こんな未来になったら嫌だな、と思う。ゾッとする未来を作らないように、と教訓めいたことも書きのこしたかったのかもしれない。

文字が大きく、どの話から読んでもいいので、ちょっとした読書にも向く。やや大人向けかも。
(渡”邉恵’里’さん 40代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • やきいもの日
    やきいもの日
    作・絵:村上 康成 出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
    秋のにおいが鼻の奥いっぱいに広がる、〈ようこそ自然へ〉シリーズ、秋の本。

和田 誠さんのその他の作品

だいありぃ 和田誠の日記1953〜1956 / ことばの波止場 / わたしのベスト3 作家が選ぶ名著・名作 / 装丁物語 / 密林一きれいなひょうの話 / あいうえどうぶつえん


絵本ナビホーム > 児童 > 全集・双書 > 日本文学、小説・物語 > 星新一ショートショートセレクション(15) 宇宙の男たち

「プラチナブック」新入り絵本を紹介【ブランニュープラチナブック】

星新一ショートショートセレクション(15) 宇宙の男たち

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット