新刊
新装版 スノーマン

新装版 スノーマン(評論社)

名作『ゆきだるま』が装いをあらたに!

  • かわいい
  • ギフト
新刊
ちゅっちゅとこっぷちゃん

ちゅっちゅとこっぷちゃん(文溪堂)

「しゅぱっ」「とぽーん」心地よい音の響きを赤ちゃんと楽しむ絵本

  • かわいい
  • ためしよみ
てのりゾウのパズー お手をしてごらんよ

てのりゾウのパズー お手をしてごらんよ

作・絵: 小泉吉宏
出版社: 幻冬舎

税込価格: ¥1,100

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2003年01月
ISBN: 9784344002920

ベストレビュー

こんなゾウが欲しいゾー。

一言でいうと、とっても可愛い絵本でした。
手のひらサイズの小さなゾウ・名前はパズー。猫や犬と同じように、最初来たばかりの時は、トイレの始末とか、お風呂とか、餌の世話とか、主人公の「ぼく」はとっても大変でした。
ぼくも、パズーも少し慣れてくると、ぼくは、パズーに芸を教えたくなります。
犬みたいに「お手」とか「お座り」とか、やってみるけど、パズーはちっとも出来ないんです。
いろいろやってみて、結局パズーができるようになったのは、「お鼻」(お手みたいに鼻を手の上にのせる)と、お気に入りの鉛筆をとってくる遊びと、「パオー」(「パオーって、いってみて」というと「パオー」という)3つの芸でした。
でも、そんな芸なんてしなくて、その存在自体がかわいいやつだなぁと、私も子どもも思いました。
ホントにこんな手乗りゾウがいたら、うちの子供達は絶対欲しがると思います。
(てんぐざるさん 30代・ママ 女の子9歳、女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 新装版 スノーマン
    新装版 スノーマン
     出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
    名作『ゆきだるま』が装いをあらたに!少年がつくったスノーマンに命がやどる。文字のない美しい絵本

小泉吉宏さんのその他の作品

てのりゾウのパズー 走る走る走る / コブタの気持ちもわかってよ / てのりゾウのパズー / 戦争で死んだ兵士のこと


絵本ナビホーム > 一般 > 単行本 > 絵画・彫刻 > てのりゾウのパズー お手をしてごらんよ

性被害から自分を守るための絵本『パンツのなかのまほう』なかがわさやこさんインタビュー

てのりゾウのパズー お手をしてごらんよ

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット