まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
さあ、しゅっぱつ!
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

さあ、しゅっぱつ!

著: エルヴェ・テュレ 須田志保
出版社: ファイドン

在庫あり

ゴールデンウィークも配送実施
月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥800 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

目を閉じて、線の上に指をおいたら、旅の始まり。どこまでも広がる想像の世界に出発しよう。触るとわかるように加工された線を指でたどりながら、自分で物語を作っていく厚紙絵本。

ベストレビュー

楽しいコンセプト!

息子が4ヶ月のときに、友人たちから出産祝いにいただいた絵本。
とっても素敵で、息子が1歳くらいのときから
特に気に入っています。

最近、テュレさんの「まるまるまるのほん」を読む機会があったので、
思い出してレビューを書いてみました。

ボードブックですが、開くと、
紙とはまったく違った柔らかい質感の緑のまがりくねった線が引いてあり、
それを指でたどっていくのです。
休める丸があったり、点線になっていたり、
切り取られて次のページの線に乗れたり、
ピンクに塗られていたり。

息子は、自分の指を電車に見立てて、点線を踏切などと考えて
たどるのが大好きでした。
遊びながら本に触れるには、とてもいいものだと思います。
楽しいコンセプトです。
(トゥリーハウスさん 30代・ママ 男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    どんぐりちゃんの一生を描いた韓国のやさしい翻訳絵本

エルヴェ・テュレさんのその他の作品

ボードブック まるまるまるのほん / おとえほん / あそぼ / まるまるまるのげーむ / いろいろいろのほん / ゆびむしくんのサーカス

須田志保さんのその他の作品

めくってえあわせ / ゆびむしくん / あそびえほん ひかりをあてよう / いろんなかたち / いれかえア−ト



幼児期から英語を始めたい方へ、ネイティブスピーカーによるCD付

さあ、しゅっぱつ!

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット