話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

木を植えたひと

木を植えたひと

作: ジャン・ジオノ
絵: ウィリー・グラサウア
出版社: 世界文化社

税込価格: ¥1,320

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2005年04月
ISBN: 9784418055081

出版社からの紹介

南仏の作家、ジャン・ジオノの名作が絵本に!
「木を植えたひと」あの感動の物語が素敵な絵本になりました。「大空を見たかった少年」と同時発売。

木を植えたひと

ベストレビュー

粘り強い労農夫の生き方に感動!

エルゼアール・ブフイエという労農夫は 荒れ果てた、水さえも無いような 無人の地で一人で住んでおり、羊を飼って生活していた。   たった一人で  クヌギの木を植え 荒れ地を生きかえらせたのです。

 彼の所に訪れた私(この本の主人公)
主人公が彼のことを語るのです。  彼は 無私無欲で 誰からも見返りを求めずに一人で生きていた人物といい 彼は、 第一次世界大戦 第二次世界大戦のなかでも 一人で 木を植えて羊を飼い 生きてきたと・・・・

主人公が 戦争が終わって彼の元に訪れたとき  荒れ果てた無人の地がなんと たくさんの人々が住める地に変わっていたのです
しかし その彼の長い人生の中には 数多くの苦労があったこと 絶望と闘ったことがあったことも しっかりとみている。

この本を読んで、人間が生きると言うことはすごいことなのだと考えさせられました。  しかも 彼のように一人で 自然を守り 豊かにした人がいたなんて 感動しました!

なかなか 彼のような生き方を出来る人はいないでしょうが。 どう生きるのが人間としてしあわせなのかを みんな考えて生きていかなければ・・・・・

一人一人の課題を教えられた気持ちになりました
お話も長く 内容も難しいので  大人が読む本かもしれませんね。

私は 深い本に感動しました。
(にぎりすしさん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • たことさる
    たことさる
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    単語の頭とおしりをくっつけると新しい言葉が生まれる!新井洋行の言葉遊び絵本

ジャン・ジオノさんのその他の作品

青い目のジャン / ボミューニュの男 / 木を植えた男 / 木を植えた人

ウィリー・グラサウアさんのその他の作品

カモノハシくんはどこ?



谷川俊太郎×堀内誠一の新作絵本『ちちんぷいぷい』インタビュー 堀内花子さん 紅子さん

木を植えたひと

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット