新刊
ほげちゃんとおともだち

ほげちゃんとおともだち(偕成社)

Twitter&Instagramで#うちのほげちゃんプレゼントキャンペーン実施中!

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • ためしよみ
少年名探偵虹北恭助の冒険フランス陽炎村事件

少年名探偵虹北恭助の冒険フランス陽炎村事件

  • 児童書
作: はやみねかおる
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,100 +税

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2009年08月
ISBN: 9784061826663

ページ数:376

出版社からの紹介

フランスに亡霊あらわる!少年少女・新本格ミステリ!

“恭助最大の冒険”大人気シリーズ完結!

ベストレビュー

高校生編:フランスでの勢ぞろい謎解き

フランスに、恭助に会いにきた高校生の響子。そこで起こる不思議で怖い事件を恭助が解き明かします。真相は脱力間違いなしですが、かなり意外な真相でびっくり。たぶんこの真相を当てる読者は少ないと思います。

このシリーズは1作目「恭助の冒険」がすごくいいのですが、これは1作目と同じくらい面白いです。

お城に住む没落貴族のフランス・日本の混血、真衛門と美絵留が今回出てきてかなり面白い。ちなみに巧之介という兄弟もいるがこれはまた恭助以上の頭脳なのか不思議な謎のありそうな子。

続きが待てなくなる面白い本です。小学生高学年〜大人までにおすすめ。挿絵も相変わらず可愛らしい長髪の恭助を描くので3歳の娘は私が読むのを盗み読みしながら「この女の子は、、、」と性別間違えていました。恭助、いつかもっと男らしい感じで響子とラブラブになるといいんだけど、きっとこのままなんでしょうね。
(えみりん12さん 30代・ママ 女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


はやみねかおるさんのその他の作品

都会のトム&ソーヤ(17) 逆立ちするライオン / 令夢の世界はスリップする 赤い夢へようこそ −前奏曲− / 都会のトム&ソーヤ 外伝 16.5 魔女が微笑む夜 / めんどくさがりなきみのための文章教室 / 怪盗クイーン モナコの決戦 アナミナティの祝祭・後編 / 講談社青い鳥文庫 怪盗クイーン ニースの休日 アナミナティの祝祭・前編


絵本ナビホーム > 一般 > 新書 > 日本文学、小説・物語 > 少年名探偵虹北恭助の冒険フランス陽炎村事件

出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

少年名探偵虹北恭助の冒険フランス陽炎村事件

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット