あきぞらさんぽ あきぞらさんぽ あきぞらさんぽの試し読みができます!
作: えがしら みちこ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
いろんな秋に、会いに行こう!
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
でっかいねずみとちっちゃなライオン
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

でっかいねずみとちっちゃなライオン

  • 児童書
文: イブ・タイタス
絵: レオナード・ワイズガード
訳: 光吉 夏弥
出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2011年11月
ISBN: 9784477025506

小学校初級向
A5判/73ページ

出版社からの紹介

人間の世界を見にいったねずみとライオンは、妖精に世界一大きなねずみと世界一小さなライオンに、変えられてしまいます。
さぁ、どうなるでしょう?



でっかいねずみとちっちゃなライオン

ベストレビュー

読みやすい

「ゆかいなゆかいなおはなしシリーズ」は、字が大きくて読みやすく、内容もとても面白いものばかりなので、1年生の娘が好んで読んでいます。
人間の世界を見に行きたいと思っていたねずみとライオン。どちらも妖精に魔法をかけられれて、でっかいねずみとちっちゃなライオンになってしまいます。
レオナード・ワイズガードの絵もレトロでとってもかわいかったです。
一人読みができるようになった子にピッタリのおはなしだと思います。
(クッチーナママさん 30代・ママ 女の子10歳、女の子7歳、男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • おどりたいの
    おどりたいのの試し読みができます!
    おどりたいの
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    絵本『わすれもの』の作者、豊福まきこさんのバレエ絵本。 森のはずれでバレエに出会った子うさぎは…

イブ・タイタスさんのその他の作品

ねずみのアナトール / ねずみのとうさんアナトール

光吉 夏弥さんのその他の作品

ねこはやっぱりねこがいい / ねことバイオリン / ちびっこ大せんしゅ / うさぎがいっぱい / だんごをなくしたおばあさん / ぼくはめいたんてい(6) ゆきの中のふしぎなできごと(新装版)



『鹿踊りのはじまり』(「宮沢賢治の絵本」シリーズ)ミロコマチコさんインタビュー

でっかいねずみとちっちゃなライオン

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25




全ページためしよみ
年齢別絵本セット