話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

<よりみちパン!セ> 家を出る日のために

<よりみちパン!セ> 家を出る日のために

著者: 辰巳 渚
装画・挿画: 100%ORANGE/及川賢治
出版社: イースト・プレス

税込価格: ¥1,320

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2012年05月16日
ISBN: 9784781690414

13×19cm 186ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

もしも、息苦しいほどいまの自分がたよりなく感じられるなら……その日のことを、思い描こう。
いちばんみじかな「暮らし」のなかに、きみが、はじめてきみとして「生きる」すべてのことがある。
ちょっぴり怠け者の<家事塾>主宰者がはじめておくる、ひとりで暮らすことのたしかさとゆたかさへの、
やさしいレッスン。

内容紹介

暮らしとは、生きることそのもの。代々様々なかたちで受け継がれてきた暮らしの技術を失いつつある私たちが、「いい加減」に、背筋を伸ばして生きていくためのやさしくて新しい技法を、家事塾を主宰する著者が贈る。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


辰巳 渚さんのその他の作品

こんなときどうする!? かいけつブック 大人になる前におぼえておきたい / あなたがひとりで生きていく時に知っておいてほしいこと ひとり暮らしの智恵と技術 / 女子力アッププリンセスマナーレッスン / 大人になってこまらないマンガで身につくマナーと礼儀 / 大人になってこまらない マンガで身につく 整理整頓 / 「親のことば」で伝えたい 家族で楽しむ 25の年中行事

100%ORANGE/及川賢治さんのその他の作品

<よりみちパン!セ>「キモさ」の解剖室 / <よりみちパン!セ> あのころ、先生がいた。 / <よりみちパン!セ>恋と股間 / <よりみちパン!セ> 生きのびるための犯罪 / <よりみちパン!セ> この世でいちばん大事な「カネ」の話 / <よりみちパン!セ> オンナらしさ入門(笑)


絵本ナビホーム > 一般 > 単行本 > 日本文学、評論、随筆、その他 > <よりみちパン!セ> 家を出る日のために

児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載【大日本図書株式会社】

<よりみちパン!セ> 家を出る日のために

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット