話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
お菓子の本の旅

お菓子の本の旅

  • 児童書
著: 小手鞠 るい
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,540

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2012年04月
ISBN: 9784062176118

四六/240ページ

出版社からの紹介

アメリカにホームステイをした中学1年生の遥。あれもしたいこれもしたいと思い描いていたのに、初日から英語の発音をからかわれ、落ち込みます。そんな時、遥は、荷物の中に1冊の手描きのお菓子の本をみつけます。その本は遥に「自分で切り抜ける力」を与えてくれたあと、今度はおじいちゃんをなくしたばかりの中1の男の子、淳の手元に旅をしていきます。お菓子の本が運んでくれるのは「愛する人の気持ちの入ったレシピ」!?

ベストレビュー

世界で一冊

遥が主人公かと思いきやこのお話はまさにタイトル通りの本で一冊の「お菓子の本」が主人公だなーと思いました(別に本が話すとかそういった話ではないです。あくまで本は本)。
遥の祖母から遥の母へそして遥へ…。手書きのその本にはお菓子のレシピがたくさん!なようです。
世界に一冊しかない「お菓子の本」は図書館で遥の隣に座った少年 淳が間違えて持ち帰ってしまい…。
いろいろな人の手に渡る「お菓子の本」。それで多くの人々を幸せにしているのがステキだなーと思いました。
章の合間にレシピがいくつか掲載されています。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子4歳、女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


小手鞠 るいさんのその他の作品

午前3時に電話して / サステナブル・ビーチ / うさぎタウンのおむすびやさん / ひかる石のおはなし / おはなしSDGs 平和と公正をすべての人に 平和の女神さまへ 平和ってなんですか? / うさぎのモニカのケーキ屋さん



4月の新刊&オススメ絵本情報

お菓子の本の旅

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット