新刊
そうじきの なかの ボンボン

そうじきの なかの ボンボン(フレーベル館)

世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきでいっぱい!

  • かわいい
  • 学べる
泣いちゃいそうだよ《高校生編》花言葉でさよなら

泣いちゃいそうだよ《高校生編》花言葉でさよなら

  • 児童書
著: 小林 深雪
絵: 牧村久実
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,045

「泣いちゃいそうだよ《高校生編》花言葉でさよなら」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2013年04月
ISBN: 9784062694698

四六/192ページ

出版社からの紹介

ミッション系の私立緑山女学院に入学した小川蘭。
花の名前を持った、友だちや先輩に囲まれ、充実した日々を送っていたのだけれど、高校で離ればなれになった彼氏の三島くんとは、だんだん距離ができてきて……。
そんな折、かねてから心のこもった手紙やメールをくれていた修治の誘いを受けて、姉の凜とパリへ向かう。
異国の地で弱音を吐かず、頑張っている修治の姿を見て、蘭は自分のほんとうの気持ちに気づく。

ベストレビュー

揺れる蘭

蘭高校1年生。「はじまりは花言葉」の続きです。
三島弦くんと付き合いながらも、幼なじみの修ちゃんが好きかもしれない…と揺れる蘭。
私は前々から弦くんよりも修ちゃん派だったのですが、本当に蘭が修ちゃんを意識する日が来るとは思っていなくて、驚きました。
ラストの弦くんの言葉と牧村先生のイラストがたまりませんでした。私の中の弦くんの好感度が上がりました。
人によっては蘭をひどいと思う人がいそうですね…。
切ない巻でした。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子3歳、女の子1歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

682円
638円
1,045円
1,045円
1,045円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

2,640円
880円
880円
880円

出版社おすすめ




ディズニー映画『アナと雪の女王』10周年 本の世界に踏み出そう

泣いちゃいそうだよ《高校生編》花言葉でさよなら

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

ママの声 1人

ママの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら