新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
心のなやみに こたえます(8) こわいよう

心のなやみに こたえます(8) こわいよう

  • 絵本
作: ブライアン・モーセズ
絵: マイク・ゴードン
訳: たなかまや
出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,320

【重要】取り寄せのお届け日について
  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1999年05月
ISBN: 9784566006591

出版社のおすすめ年齢:低学年〜
21.8X19.4cm/32ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

はじめての学校、歯医者さん、テレビのこわい番組…。きみはどんなとき、こわいと思う? こわいようっておもったら、くちぶえふいて、よわむしって自分をしかって、ちょっぴり勇気をだしてみよう。こわいと思う感情について、いろいろ話しあおう。

ベストレビュー

怖い気持ちは誰だって

評論社から出版されている、「心のなやみにこたえます」シリーズの中の一冊です。

表題のとおり、「こわい」という感情についての絵本です。

こわいよう。
私ブルブル震えるゼリーみたい。「そうそう!」
ネコに見つかったねずみみたい「うんうん!」
こわいよう。私両手で目隠しするの。「分かるなあ〜」
ふとんをかぶったり、パパの背中に隠れるの。「そうするそうする!」
怖がりのお子さんは、この絵本を見ながらふかあくうなづくのではないでしょうか?
はい、うちの子供もこわがりなもんですから、この絵本はおあつらえむき。
私は結構豪快な人間(虫とオバケ以外には)なので
反射的に、ちっぽけ(に見えること)に怖がる息子に、
「いったいこれのどこが怖いんだあ〜!!」と怒鳴ってしまいがちなのです。
せめて絵本だけでも子供の怖い気持ちを理解してあげたい、と思い、読み聞かせました

この絵本は、怖い話だけではなく、
怖い気持ちの向こう側で待っている楽しい気持ちにも触れています。
怖がるのは決して子供だけではない。
大人も怖がることがある。自分だけではない、と励ましてくれます。

子供に勇気をくれる一冊でした。
(ルートビアさん 30代・ママ 男の子5歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,320円
1,047円
2,200円
1,650円
3,300円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

2,200円
2,420円
2,970円
165円

出版社おすすめ




人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

心のなやみに こたえます(8) こわいよう

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら