新刊
ねえ、おぼえてる?

ねえ、おぼえてる?(偕成社)

国際アンデルセン賞画家賞受賞作家最新刊

  • 泣ける
  • ためしよみ
新刊
ふるかな ふるかな?

ふるかな ふるかな?(評論社)

雨はふるかな ふるかな? まだかな まだかな?

  • かわいい
  • ギフト
ダレン・シャン 4〔小学館ファンタジー文庫〕

ダレン・シャン 4〔小学館ファンタジー文庫〕

  • 児童書
著: ダレン・シャン
訳: 橋本 恵
絵: 田口智子
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥726

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2006年11月24日
ISBN: 9784092301047

出版社のおすすめ年齢:8歳〜
新書判・272P

出版社からの紹介

大好評ファンタジーの文庫版

半バンパイアの主人公ダレンは、バンパイアの仲間として認知されるために、クレプスリーらとバンパイアマウンテンに向かいます。道中で危険な目に遭いながら行き着いた所で見たものとは・・・。

半バンパイアのダレンはクレプスリーに連れられ、バンパイア・マウンテンへと向かう。そこでは、十二年に一度のバンパイア総会が開かれることになっていた。未知の世界がダレンを待ち受ける―。

ベストレビュー

本離れの息子はおもしろいと

本離れをしてしまった息子が読んだあとで、私も読んでいます。
息子は難なくスラスラと進んでいった様子。
「おもしろいね」と言っている。
私は、この4巻前半でちょっと失速気味。
半バンパイアになってしまったダレンがクレプスリーと一緒にバンパイアマウンテンに旅に出る。
その厳しい旅の中で、狼との出会いや熊との闘いがあるが、ちょこっと退屈してしまった。
今までは、半バンパイアとして人間界で暮らすダレンの葛藤が、読んでいておもしろかったが、ここでは、バンパイアの世界に入ってしまってるから、あまり共感するところもない感じ。
後半でまたあらたな展開になってきたので、5巻以降に期待します。
(レースさん 40代・ママ 男の子13歳、男の子10歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,650円
1,320円
1,540円
1,430円
1,540円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

440円
770円
715円
1,153円

出版社おすすめ




児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

ダレン・シャン 4〔小学館ファンタジー文庫〕

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.33

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら