新刊
ねえ、おぼえてる?

ねえ、おぼえてる?(偕成社)

国際アンデルセン賞画家賞受賞作家最新刊

  • 泣ける
  • ためしよみ
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

イメージの森のなかへ バーン=ジョーンズ眠り姫

イメージの森のなかへ バーン=ジョーンズ眠り姫

  • 絵本
作: 利倉隆
出版社: 二玄社

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥2,090

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2009年10月
ISBN: 9784544211108

A4判変型・上製・48頁

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

続きを読む

ベストレビュー

眠れる城と哀しみを湛えて

「眠り姫」という言葉で手にした「絵本」ですが、気がついたらバーン=ジョーンズの世界に封じ込められてしまいました。
バーン=ジョーンズは、『いばらひめ』のストーリーよりも、百年もの間眠りについたままの「城」に強いモチーフを見つけたようです。
主人公ではなく、多くの眠りについた人々を描いています。
眠りについているようでありながら、外界から閉ざされた死の世界。
でも、夢見るように眠っている人々には表情がありました。
この本の後半では、バーン=ジョーンズの他の作品が掲載されています。
なぜか表情に乏しいのが気になりました。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,320円
1,210円
935円
770円
1,650円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

385円
770円
770円
660円

出版社おすすめ




絵本ナビ編集長『はじめての絵本 赤ちゃんから大人まで』2月24日発売!

イメージの森のなかへ バーン=ジョーンズ眠り姫

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら