新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

少年名探偵虹北恭助の冒険

少年名探偵虹北恭助の冒険

著: はやみねかおる 藤島康介
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

税込価格: ¥737

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2011年04月
ISBN: 9784062852111

出版社からの紹介

古本屋の店番をしながら本を読んで生活するヘンな小学生・虹北恭助。幼なじみの野村響子と、虹北商店街でおこる様々な事件に挑む。毒入りお菓子事件に心霊写真、卒業記念にひそむ秘密とは…。本格ミステリー登場。

ベストレビュー

推理短編集。面白い!

はやみねさんにしては大人向けの本でした。名目は少年探偵なので子供向けですが、大人が読んでもぜんぜん面白いです。怪盗クイーンシリーズも面白いのですが、やっぱりそこらへんにはいなそう。でも、この虹北シリーズは、どこにでもありそうな商店街、主人公もいそうでいなそうで微妙なデスク・ディテクティブ。

なかなか居ないけど、すごく居そう!と思えるところがとてもおすすめ。

心霊写真?の謎や、万引きの逆の事件、いろんな事件を恭助がといていきます。主人公の二人、上手くくっついたらいいな、と思いつつ、読んで少し胸がドキドキしました。ラストはとうとうキスも(笑)でも、長らく海外に行ってしまいそうな恭助に、続きを読みたくなりますよ!
(えみりん12さん 30代・ママ 女の子3歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,210円
1,100円
682円
880円
1,100円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

847円
1,650円
660円
880円

出版社おすすめ




ディズニー映画『アナと雪の女王』10周年 本の世界に踏み出そう

少年名探偵虹北恭助の冒険

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら