季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
話題
あかちゃんごきげん しゃかしゃか

あかちゃんごきげん しゃかしゃか(くもん出版)

赤ちゃんがだいすきなラトルと絵本が合体した、はじめてのラトル絵本! プレゼントにぴったりです。

  • かわいい
  • ギフト

夢の庭づくり自信を持っておすすめしたい みんなの声

夢の庭づくり 作:さとうち藍
写真:関戸 勇
出版社:福音館書店
本体価格:\667+税
評価スコア 4
評価ランキング 28,893
みんなの声 総数 1
「夢の庭づくり」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 7.5ヘクタールの絵本

    「たくさんのふしぎ」2006年6月号です。

    自然は何も手を加えなくても、1日1日、季節ごとに素晴らしい絵巻物を見せてくれるので、人工的な植物園や庭に違和感を覚えることがあります。
    しかし、
    ここに紹介されている北海道滝上町にある陽殖園はどうでしょう。その生い立ちに圧倒されるばかりです。
    この植物園を作っているのは高橋武市さんというたったひとりの男性です。家族の支えを得ながらも、14歳の時から50年間ずっとひとりで黙々と、この植物園を作り上げたのです。
    14歳の時から50年間ずっとひとりで・・
    今や7.5ヘクタールにまで広がった陽殖園は、高橋さんの手によって日々塗り広げられていく「絵本」のようです。
    取材して文を書かれたさとうち藍さんは、「高橋さんは庭のデザインを誰に教わったわけでもなく、植物を長く見ていることで、植物の方からこうしたらどうかと教えてくれたのだ」と言います。
    神様が高橋さんに筆を持たせているのだと思います。
    この植物園を実際に見たい!と強く思いますが、もしそれがかなわなかったとしても、こんな人がいてこんな夢の庭があるということを知っただけでも、とても幸せな気持ちになれました。

    投稿日:2006/06/04

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

ペレのあたらしいふく / つみき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ストーブのふゆやすみ
    ストーブのふゆやすみの試し読みができます!
    ストーブのふゆやすみ
    作:村上 しいこ 絵:長谷川 義史 出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
    村上氏のテンポよい関西弁のお話を、長谷川氏のユーモア満載のイラストで描いた笑える一冊。


『あっぷっぷのぷ〜』 すずきまみさんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット