宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

あかちゃんとお母さんのあそびうたえほん」 1歳のお子さんに読んだ みんなの声

あかちゃんとお母さんのあそびうたえほん 編:小林 衛己子
絵:大島 妙子
出版社:のら書店
本体価格:\1,200+税
発行日:1998年
ISBN:9784931129740
評価スコア 4.25
評価ランキング 17,403
みんなの声 総数 11
  • この絵本のレビューを書く

1歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 大島妙子さん

    大島妙子さんの作品だったのでこの絵本を選びました。どのページも親子のさわやかな笑顔が満載で嬉しくなってしまいました。遊び歌絵本は歌の要素と遊びの要素と両方を併せ持っている所が魅力だという事をこの絵本から学びました。娘はまだ自分一人ではなかなか遊び歌のリズムに乗って出来ませんがこの絵本の親子の様に私と一緒にやれば楽しめました!簡単な遊び歌から初めてここに乗っている遊び歌は全部マスターしたいと思いました。(全部楽しそうなのです!)

    投稿日:2008/10/11

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「あかちゃんとお母さんのあそびうたえほん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / 幸せの絵本ー大人も子どももハッピーにしてくれる 絵本100選 / おふろでちゃぷちゃぷ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 地震がおきたら
    地震がおきたらの試し読みができます!
    地震がおきたら
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    地震がおきたらどうするの? 消防士さんは助けてくれるの? 家族で読んでほしい一冊。


こんにちは!世界の児童文学&絵本

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.25)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット