おしりたんてい ププッ ゆきやまの しろい かいぶつ!? おしりたんてい ププッ ゆきやまの しろい かいぶつ!?
作・絵: トロル  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
ゆきやまのスキー場からいらいがとどいた。なんとゆきやまにでるかいぶつをみつけてほしいというのだ。はたして、かいぶつは…。

ちびっこ怪獣ママさんの公開ページ

ちびっこ怪獣ママさんのプロフィール

せんせい・40代・栃木県、女の子10歳 男の子5歳

ちびっこ怪獣ママさんの声

6件中 1 〜 6件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい ポケットから「こんにちは」  投稿日:2011/03/02
ポケット
ポケット 作: 三浦 太郎
出版社: 童心社
子供はポケットや引き出しが大好き。
思わず何が入っているのかのぞきたくなるもの。

そんなポケットにかわいい動物がたくさん入っている!
ちょっと出ている動物の体の一部から「何かな?」と
一緒に考えるのも楽しい。

最近「ぺこっ」とおじぎをすることを覚えた娘は、
動物がポケットから出てきて「こんにちは」とする所で
一緒におじぎをします。
お友達になったつもりなのかもしれません。

ほんわかする色遣い、癒されることも間違いなし!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい お出かけの必需品!  投稿日:2010/11/11
パセリとあそぼう
パセリとあそぼう 作・絵: いとう みき
出版社: ポプラ社
娘が0歳の時から、お出かけに愛用しています。
パセリとクロッペの楽しい1日が、いろいろなしかけと共に描かれています。
クッキーをわけっこしたり、二人でブランコに乗ったり、お昼寝の時は毛布を一緒にかけたり・・。
思いやりの気持ち、なかよしっていいな、と感じさせてくれる話だと思います。

細かい所にまで配慮がされていて、ちょっと引っ張っただけでは壊れません。
うちの絵本はもう娘が散々遊び、引っ張ったり時には食べちゃったりもしているため紐がのびて絵本からはみ出してしまいましたが、丈夫だなぁと感心しています。
コンパクトで厚紙でできているので、子供でもめくりやすいようです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 思わずぎゅっ!  投稿日:2010/11/10
ぎゅっ
ぎゅっ 作・絵: ジェズ・オールバラ
出版社: 徳間書店
ママも幸せになる1冊!
思わず我が子をぎゅっ!と抱きしめたくなる本です。
娘もページいっぱいに描かれてるいろいろなかわいい動物さんたちを指さしながら、「ぎゅっ」と言ってにっこりしています。
ほとんどが、「ぎゅっ」という言葉だけで話が展開していくので、想像しながら読み聞かせをしています。
娘がもっと大きくなったら、一緒に想像して私たちのオリジナルの物語を作れるかなぁと楽しみにしています。
ほのぼのとした、あったかい気持ちにさせてくれるお気に入りの1冊になりました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい パタパタ!  投稿日:2010/11/10
ワドル!よちよちあるき
ワドル!よちよちあるき 作・絵: ルーファス・バトラー・セダー
訳: たに ゆき

出版社: 大日本絵画
カラーで動物たちが滑らかに動く姿に圧倒されました。
大人でも思わず感心!
娘も動くしかけが面白いようで、何度もページをパタパタさせて動かしています。
娘は特に「ぺんぎん」と「はちどり」のページがお気に入り。
最後のおちには、思わず笑ってしまいました。
いつの日か、「ぺんぎん」のように「よちよち歩く」など動作も一緒に真似ができるようになったらもっと楽しめるかな〜!
厚紙でしっかりした絵本なので、赤ちゃんにもお勧めだと思います。
1歳の娘でもしかけを動かすことができて良かったです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ひよこを嬉しそうに見つけて指さします☆  投稿日:2010/08/04
どーこだ どこだ
どーこだ どこだ 作・絵: カズコ・G・ストーン
出版社: 童心社
「どーこだ どこだ」と歌いながら、10か月の娘と
ページをめくりながら、ひよこのぴーちゃんを楽しく探しています。
ひよこを見つけると、嬉しそうに指をさしてちょっと自慢げ。

単純な言葉の繰り返しでリズムに乗って読めること、
鮮やかな緑の背景に、きれいな黄色のひよこが浮かんでくるように描かれていて、小さな子供にも楽しめる1冊だと思います。

一緒に「どーこだ どこだ」と歌って読める日が楽しみです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい いろんなたまごがおもしろい!  投稿日:2010/03/15
たまごのえほん
たまごのえほん 作: いしかわ こうじ
出版社: 童心社
絵本ナビで紹介されて、すぐに購入しました。
5か月の娘も興味しんしん!
たまごの割れる音が色々あるので、
楽しみながら読み聞かせることができました。
とくに、小さなたまごから生まれるかたつむりの赤ちゃん。
「ぷるん」「にゅーう」の音に笑って反応してくれます。

上下にも開くしかけにもびっくりです。
開き方によって、動物の赤ちゃんの見える場所も違うので、
毎回新鮮な反応が見られて、読み聞かせている私も
うれしくなります。

絵もかわいくて、色も鮮やかなので、赤ちゃんに
ぴったりの絵本だと思います。

さっそく周りのママ友に進めたいと思います☆
参考になりました。 1人

6件中 1 〜 6件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

出版社おすすめ

  • くだものどうぞ
    くだものどうぞ
     出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★読み聞かせや初めてのおままごとに★   果物の皮をむいて「はいどうぞ」のやりとりが楽しいしかけ絵本

全ページためしよみ
年齢別絵本セット