新刊
博物館の少女 怪異研究事始め

博物館の少女 怪異研究事始め(偕成社)

富安陽子が描く明治時代×あやかしミステリー!

  • ためしよみ
話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ

みしゃる丸さんの公開ページ

みしゃる丸さんのプロフィール

ママ・50代・千葉県

みしゃる丸さんの声

4件中 1 〜 4件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 衝撃をうけました  投稿日:2010/08/14
きちょうめんななまけもの
きちょうめんななまけもの 作: ねじめ 正一
絵: 村上 康成

出版社: 教育画劇
読み聞かせの仲間が読んでいるのを見学させてもらって
知った絵本でした。

昼間は木にぶら下がるだけのなまけもの・・・

よるになると、赤いジャージに着替えてトレーニング・・・
ちゃんとパジャマに着替えて眠ります。

その予想外の格好にびっくり!!

衝撃的な衣装に、しっかり二本足で立ってポーズを
とった真顔のなまけものに、ことばを失いました(笑)

寝る前息子(当時小3)に読んであげたら、
最後になまけものを演じている(?昼間)ときの表情と
トレーニングをしている時の表情とを見比べていました。

子供ってそんな細かいところまでチェックするんですね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 思わず叫んだ、息子!!  投稿日:2010/08/14
がまんのケーキ
がまんのケーキ 作・絵: かがくい ひろし
出版社: 教育画劇
おいしそうなケーキを目の前に、
こいたろうさんとかめぞうさんは、
たべるのをがまんしています。

誘惑に負けそうなこいたろうさんに
かめぞうさんは、「がまんがまん・・・」

でも、とうとうかめぞうさんも
「たべてしまおうか・・・」

そのとき、息子は思わず、

「食べちゃだめでしょ!!」

と、叫んだのです!!

読み聞かせしている私も同じ思いでしたが、
こんなに夢中になって、声を上げるとは思っていませんでした。

びっくりです。

最後は、なんとか我慢できて、楽しいおやつタイムになって
私も息子も安心しました。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う お母さん、すごい?!  投稿日:2010/06/12
ハルコネコ
ハルコネコ 作: あおき ひろえ
出版社: 教育画劇
絵がかわいかったので、寝る前に息子に読み聞かせしました。

怒られてばかりのハルコは、猫になりたいと
思っていました。

猫に変身したら最後、ハルコだとわかってくれないと
元に戻れない・・・

そんな説明も聞く前に猫になってしまったハルコ!!

結末は急展開でした!

ハルコのお母さんは、すぐにハルコとわかったのです!!

私としては、安易に猫になってしまったことを
後悔して欲しかったな・・・

でも、お母さんだからすぐに娘だということが
わかったのでしょうか??

読み終わってから息子に、
「お母さんだったら、すぐ○○ネコ(息子の名前)でしょ?」
ってすぐにわかるかな〜。」

って聞いてみたら、
「オレ、ネコになってないし!!」
って言われてしまいました・・・
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい さるの知恵にまいった!  投稿日:2010/06/09
さるとわに
さるとわに 作・絵: ポール・ガルドン
訳: きたむら よりはる

出版社: ほるぷ出版
小学校で読み聞かせを始めた頃に読んだ絵本です。
高学年で読んであげるのに、どの本がよいか
選んでいた時に、最後の結末に
はっとしました。

親子ともども「おぉぉ!!」
という驚きと感動がありました。
参考になりました。 1人

4件中 1 〜 4件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

松嶋菜々子さんの朗読で楽しむJ.K.ローリング書き下ろし童話『イッカボッグ』

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット