に〜っこり に〜っこり に〜っこりの試し読みができます!
作: いしづ ちひろ 絵: くわざわ ゆうこ  出版社: くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
赤ちゃんの笑顔はまわりのみんなを幸せにしてくれます。累計発行部数30万部突破の人気シリーズ第1巻!

やおんさんの公開ページ

やおんさんのプロフィール

その他の方・30代・千葉県

やおんさんの声

2件中 1 〜 2件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 私の越えられないものを  投稿日:2011/08/31
だってだってのおばあさん
だってだってのおばあさん 作・絵: さのようこ
出版社: フレーベル館
「一緒に魚釣りにいこうよ」「だって私は98歳だもの…」
と一緒に魚釣り行きたい猫の誘いをおばあさんは断ってしまいます。

今は夏、おばあちゃんが孫をつれて、ポケモンセンターめがけて
路線図を眺めている姿を見かけました。
きっとおばあちゃんにとっても冒険でしょう。
日常にしらずしらず、何かがこぼれ落ちてしまう、
または見つけられないそんな時ありませんか?
人と関わることで、行けなかった場所に行くのは
普段味わうことのない感動と発見があります。
しかし元気がない、だって人と会うのがめんどくさい、
でも知り合いがいない、おばあさんでなくても「何か」を
理由に、今は人と関わることなく、自分の世界で生きることができる
便利な世の中かもなと感じました。
登場するのはおばあちゃんと5歳の猫だけですが、
深い関係性が見えてきます。
読んでいると時間はゆっくりと流れ、さのさんのイラストの魅力
であたたかい気持ちになりました。
自分がおばあちゃんになったら読んであげたい。
また、子供からおばあちゃんの応援歌として
子供に読んでもらいたい絵本です。

もし、忙しい日々をお過ごしで、少し疲れたなと思ったら
読んでみるのはいかがですか?
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 大事なものって?  投稿日:2011/07/23
おじさんのかさ
おじさんのかさ 作・絵: 佐野 洋子
出版社: 講談社
誰にでも“大事なもの”ってとっておきたい気持ちありますね。
子供の頃、お気に入りの傘を選び、買ってもらうのが嬉しくて、壊れた時は悲しくて。それでも、近所の傘屋さんに行けば直してもらえて、魔法にかかった気分でした。
今では100円の傘が多くなり、雨の日もつまらないものです。

おじさんの“大事なもの”はその“傘”。
でもあまり大事過ぎて、傘としての役割は果たしていない様子…。

読んでいる間、思わず心が躍りだしそうな気分で大人も子供も楽しめるものだと思います。一緒に読んだ方はお孫さんがいらっしゃるくらいの年齢の方でしたが、本当に楽しそうに読んでくれました。
大人が大人に読んでも、子供によんでも誰もが楽しい作品かもしれません。

雨が少し待ちどうしく、傘をもって出かけたくなる…。そんな気分になります。そして、物を大事にする心を学ぶことができる作品だと思います。
参考になりました。 0人

2件中 1 〜 2件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット