宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

ねこくーさんの公開ページ

ねこくーさんのプロフィール

じいじ・ばあば・50代・福島県

ねこくーさんの声

4件中 1 〜 4件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい かえるのなまえは?  投稿日:2012/06/21
かばんうりのガラゴ
かばんうりのガラゴ 作: 島田 ゆか
出版社: 文溪堂
次つぎと現れるお客さん。ありえないと思えるかばんをほしがります。
でもガラゴは「はいかんたん」とばかりに要求に答えてくれます。
こんなかばん屋さんがあったらいいのにね。
なぞはカエルの名 ケロじゃないよね?
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 月に一度の楽しみは  投稿日:2012/02/22
バムとケロのおかいもの
バムとケロのおかいもの 作: 島田 ゆか
出版社: 文溪堂
今日はお買いものの日!ときっと昨晩から楽しみにしていたんでしょうね。
ウキウキわくわく感が最初のページから炸裂していて、読むほうもうれしくなっちゃうな。

いろんなお店屋さんを覗くのも、いろんな食べ物を食べるのも、
バムとケロと一緒にしているようで大変楽しかった。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい みんなやさしい  投稿日:2012/02/21
うちにかえったガラゴ
うちにかえったガラゴ 作・絵: 島田 ゆか
出版社: 文溪堂
ガラゴはやっとお家に帰ってお風呂に入ろうとしたのに、
次から次へとお客様。
ガラゴはお世話ばっかりしていて自分のことはあとまわし。
だいじょうぶかしら
お風呂に入れるのかしら
と、思って心配していたら・・・・・・・

ちゃんとみんな見ていたのね。
ガラゴを。

力を合わせてひとりひとりができることをやる。

いいなあ ガラゴはいいお友達がいいてうらやましいな!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい まちがいさがしのようで  投稿日:2012/02/12
バムとケロのもりのこや
バムとケロのもりのこや 作: 島田 ゆか
出版社: 文溪堂
MOEの特集で気になり全巻大人買いしました。
一枚一枚の絵がそれだけで意味があり、端から端までくまなく見ました。教訓はないとのことですが面白い。
にっこりできる。ただ次をめくるのがたのしみで・・・・
ただ絵を読みたい。
文字は少しでいいのですね。納得しました。
参考になりました。 1人

4件中 1 〜 4件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その7

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット