まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

日本犬さんの公開ページ

日本犬さんのプロフィール

ママ・40代・三重県

日本犬さんの声

2件中 1 〜 2件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う キャラクターが立っている!  投稿日:2011/12/22
プッフェンドルフはかせのひみつのくすり
作: コーキー・ポール ロビン・ツァネス
出版社: (不明)
これ面白いです〜。なんかすごい特徴的な絵で大人はビビリますが、子供的には抵抗ないようで、見ごたえのある絵を楽しんでいるようでした。文章も読んでいて楽しくて、「5.4.3.2.1!くすりがききました!」の所などは声に出して読む楽しさとページをめくる楽しさが合わさってたまらないです。このもじゃもじゃあたまの博士も助手のエンゾも博士の可愛がっているモルモットのチップも見た目的にインパクトありです。お話の内容はとっても素晴らしくて、登場人物のキャラクターが立っているのです。博士とモルモットのチップはお話の最後ちょっと素敵なことになります。エンゾは気の毒な目にあいますが、ちゃんと博士が「わたしがなんとかしてあげる」と言ってくれていますし、実際この博士なら、ちゃんとエンゾの窮地を救ってくれるだろうという安心感をもってお話を終えることができます。我が家の大人気絵本。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 子供がちいさいうちに、ぜひ!!!  投稿日:2011/12/22
ちびゴリラのちびちび
ちびゴリラのちびちび 作・絵: ルース・ボーンスタイン
訳: 岩田 みみ

出版社: ほるぷ出版
はじめて読んだ時は、とてもテレました。テレながら子供に読みました。読み終わった後、子供と「ひしっ」と抱き合いました。

「おりこうだから」とか「かわいいから」ではなく、あなたがあなただから愛された。みんな、あなたがだいすきですよ。この絵本の訴えているのは「あなたがだいすき」の1本立て。

この本を子供と読んで抱き合ったのはもう4年ほど前ですが、年月が経つにつれて、この本の重要性がましてくるように思います。なんて凄い絵本。
参考になりました。 2人

2件中 1 〜 2件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その3

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット