たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

きんきくりんさんの公開ページ

きんきくりんさんのプロフィール

その他の方・20代・東京都

きんきくりんさんの声

3件中 1 〜 3件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
ふつうだと思う きれものジャッキー  掲載日:2002/10/5
くまのがっこう
くまのがっこう 作: あいはら ひろゆき
絵: あだち なみ

出版社: ブロンズ新社
先日、原宿FORETで行われていた「あだちなみ」さんの「くまのがっこう」発売記念ギャラリーを見に行きました。あだちさんが生み出したクマのジャッキー達が愛らしく、この絵本が出来るまでの課程も展示されており、それは非常に興味を持ちました。グッズやぬいぐるみも発売しています。
くまのジャッキーは学校の中でただひとり女の子。他11人のお兄さん達との学校生活を描いた絵本です。
いたずら好きできかんぼうなジャッキーは毎日気ままな学校生活を送っています。でも、やっぱり女の子。11人のお兄さん達の面倒までみちゃう!それでも、やっぱり小さな女の子。涙だって出ちゃう。
一番小さな子はまだまだ無邪気だけど、実はよく周りを観察していていろんなことを考えて、学校で学んでいるのだろうなと思いました。
これから学校へ通う子供達というより、幼稚園、保育園に通う子供達向けの絵本ですね。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ホットな気持ち。  掲載日:2002/9/4
ねずみくんとホットケーキ
ねずみくんとホットケーキ 作: なかえ よしを
絵: 上野 紀子

出版社: ポプラ社
始めはさらりと読み終えてしまいました。
それから何度か開いては読み、開いては読み、繰り返し読みました。
嬉しさや、ありがとう、という言葉さえ書かれていないけど、そういったことを感じさせてくれる思いやりの絵本だと思います。
ねずみくんの親切から始まり、ねみちゃんのお礼の気持ち、嬉しくて集まってくれる仲間、たくさんのメニューをどうにかしておもてなししようとするねみちゃん。
日常「今日は何を食べたい?」「○○○が食べたいなぁ」の返事に、私もどうにかして温かい美味しい料理をもてなしてあげたいと、ねみちゃんの優しさがおいしいホットケーキに表れていて気づかせてくれました。早速、ホットケーキを焼いてみようかな。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 力を合わせること。  掲載日:2002/9/4
スイミー 小さなかしこいさかなのはなし
スイミー 小さなかしこいさかなのはなし 作: レオ・レオニ
訳: 谷川 俊太郎

出版社: 好学社
版画、というのでしょうか。ペタペタと何かでスタンプしたように描かれた絵が面白くて買いました。
スイミーの話は、小学校の時に国語の教科書で読んだことがあります。
当時は「沢山のものが集まると大きくな力がわいて強くなれる!」と感じていたお話です。
みんなで力を合わせるというのは、面白い物を発見することや、のびのびと泳げること、自信をもって行動できることにつながるのですね。そしてそこにはみんなを勇気づけてくれたり、気持ちをひとつにまとめてくれる中心人物がいて、みんなで同じ気持ちになって動くことが大切なんだなぁ、と思いました。
初めて観るたくさんの新しい世界を、まるでスイミーのように私も見つけて、多くの人に伝えていきたいと感じたのは、やっぱりスイミーがそうさせてくれたのでしょう。
参考になりました。 0人

3件中 1 〜 3件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

『おやすみヨガ』いとうさゆりさんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット