話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
まんぷくよこちょう

まんぷくよこちょう(文溪堂)

おいしい食べ物、おしゃべり、ふくびき、商店街の魅力満載!

  • ためしよみ

チョビくんさんの公開ページ

チョビくんさんのプロフィール

ママ・30代・東京都、男8歳 女6歳

チョビくんさんの声

2件中 1 〜 2件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 小便小僧の意外な素顔  投稿日:2006/10/13
おしっこぼうや せんそうにおしっこをひっかけたぼうやのはなし
おしっこぼうや せんそうにおしっこをひっかけたぼうやのはなし 作・絵: ウラジーミル・ラドゥンスキー
訳: 木坂 涼

出版社: らんか社
 ベルギーのブリュッセルに伝わるお話。戦争をしている最中の場におしっこをひっかけるというクライマックスの場面では、息子も娘も大笑い。「へ〜それで小便小僧が誕生したんだ〜。」と思わず感心してしまいました。ためになり、かつ、親子で楽しめる絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 母と子の絆  投稿日:2006/04/03
オーロラのひみつ
オーロラのひみつ 作: マイケル・アルヴァールック・クスガック
絵: ヴラヤナ・クリコーカ
訳: まつうらひろゆき

出版社: 新風舎
 極北の民イヌイットの少女カタウヤックは、お母さんを病気で亡くしてしまいます。 お母さんが亡くなるまでの前半には、お母さんとカタウヤックの強い絆が描かれており、それゆえにお母さんを亡くしたカタウヤックの哀しみが切々と伝わってきます。いつまでもお母さんのことを忘れられずに嘆くカタウヤックに、祖母がイヌイットの民に伝わる「オーロラのひみつ」を語ります。

 読みながら、息子としんみりとした気持ちになりました。「生きる」ことについて、「親子の絆」について、考えさせられる本です。
参考になりました。 0人

2件中 1 〜 2件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

『はれときどきぶた』40周年おめでとう!<br>作者・矢玉四郎さんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット