新刊
ぐるぐるうごく しましまぐるぐる

ぐるぐるうごく しましまぐるぐる(学研)

赤ちゃんはうごくものが好き!累計250万突破の大人気シリーズから待望の新刊登場!

  • かわいい
  • ギフト
話題
PUI PUI モルカー かるた

PUI PUI モルカー かるた(フレーベル館)

『PUI PUI モルカー』の名場面がかるたに! みんないっしょにモルあがれ!

  • 笑える
  • 盛り上がる

はるはるはにーさんの公開ページ

はるはるはにーさんのプロフィール

ママ・30代・埼玉県、男4歳 女2歳

はるはるはにーさんの声

10件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 鳥の巣って面白い!  投稿日:2006/10/28
世界の鳥の巣の本
世界の鳥の巣の本 作・絵: 鈴木 まもる
出版社: 岩崎書店
偶然鳥の巣展に出くわしたから、変わった鳥の巣の実物を沢山目にする機会を得ました。
そのおかげか、鳥に対する興味が物凄く膨らみました。
形も素材も千差万別、大小様々、ホントすごいです。
卵も一緒に展示されてて、これがまた色とりどりで大きさや形も思ったより変化に富んでて面白い。
そして可愛いんですよね。

展示会には鈴木まもる先生ご自身も居られ、風貌もいかにもフィールドワーク中心の学者さん然として魅力的。
展示物に見惚れる我々にも気さくに声をかけて下さる温かな人柄に引かれ、販売されてた鳥の巣展の絵本を購入しサインを貰って帰ったのでした。

で、帰ってから落ち着いて中を見てみると、展示されてた実物や生の絵を見た時とは又違った感動があるんですよね。
色々鳥の習性についても詳しく解説されてるので、家で何度も見たりじっくり読んだりする事で色んな発見もあるし、いつまでも楽しめる。
新婚当初に買った本を、子供達に見せてやりながら「あぁ買って良かった」と、又改めてしみじみ思う今日この頃です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい リアルだけど幻想的  投稿日:2006/10/28
旅うさぎ
旅うさぎ 作: 天沼 春樹
絵: 水野恵理

出版社: パロル舎
渋めのマットな色調、リアルでどこか憂いを湛えた表情の動物たちが魅力的。

うさぎが収まった箱の上には蚕豆と洋梨。
箱の載せられた木目調の机から生えるマーガレット。
茜色にけぶった空に浮かぶ一筋の雲。

平置きされてた表紙に惚れ込んで即買いしてしまった。

中も素晴らしい絵画の数々。

リアルに描きこまれた動物達が、不条理な設定の中に佇む哲学的な情景。
一枚一枚が、見ていて溜息が出るほどの完成度。

お話も絵と相性の良い不思議な雰囲気で、大人が楽しめる絵本です。
子供はどうかなぁ・・・^^;
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う おもしろいですね  投稿日:2006/10/15
どんなかたちかな?
どんなかたちかな? 作・絵: 波佐間 明美
出版社:
本をくるくるまわして読みたくなる。
面白いですね。
うちの子(4歳)もシンプルな形に惹かれて見入ってました。
参考になりました。 0人

あまりおすすめしない いまいち  投稿日:2006/10/15
そのまま
そのまま 作・絵: 波佐間 明美
出版社:
可愛いなぁと思ったのですが、長いせいか内容が難しいせいか、子供(4歳2歳)が飽きちゃいました。
繰り返しの「しとしとしと」「ぽつぽつぽつ」は、いっしょになって言ってたんですが、内容には関心がなさそうで、最後は別のことをし始めちゃいました。
うちの子がまだ小さいせいだとは思いますが、私の好みとしても、あんまり・・・
布の質感は可愛いと思うんですけどね。ごめんなさい・・・
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 大うけ  投稿日:2006/10/15
かにのおかあさん
かにのおかあさん 作・絵: ともべ あり
出版社:
4歳の子には大うけでしたね!
大胆な絵とシンプルで起伏に富んだ物語が良かったみたいです。
タイトルや、モチーフがかにというのも好みだったのかも。
大雑把な気がする画風に、親はちょととまどったんですが。
うちの本棚に入れてやりたいです。
楽しませてくれて有難うございました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 手馴れてますね〜  投稿日:2006/10/15
にっこりまんぷく
にっこりまんぷく 作・絵: くめむら たかこ
出版社:
絵が綺麗で手馴れてて素敵でした。
お話もオーソドックスで良かったです。
ただ手堅すぎるのがちょっとコンテスト出品作にしては新鮮味にかけるのかな?
なんてえらそうにごめんなさい。
でも親は一番気に入りました。

誤植があったのが気になりましたが、まだ指摘はありませんでしたか?
修正は難しいのかな?
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おいしそ〜!の原点  投稿日:2006/10/15
ぐりとぐら
ぐりとぐら 作: 中川 李枝子
絵: 大村 百合子

出版社: 福音館書店
誰でも子供の頃読んで「一緒に食べたい!」と思ったものですよね。
主人とも「ホント匂いがしたよね〜」と盛り上がっちゃいました。
あのシンプルな黄色いカステラが、自分の中で色んなイメージに変化していったっけ。
ハイジのスープとかギャートルズの肉とかと同じく、子供の頃ワクワクさせられた食べ物のベスト10に入ってます。
そういう想像力をかきたてられる食べ物・・・じゃなくて、本との出会いって大事ですよね。
うちにはそう言えばまだなかったなぁと気付き、早速近い内買ってやろうという話になりました^^
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 共感?  投稿日:2006/10/15
あーんあん
あーんあん 作・絵: せな けいこ
出版社: 福音館書店
子供はよく泣くからかな。
この本どこでも見かけます。
2歳と4歳のうちの子達も大好き。
「わかるわかる」なんて思って読んでるのかな?
親としては、泣いたくらいで幼稚園まで迎えにはいけないなぁなんて思っちゃうんですけどね^^;
子供はやっぱり辛い時にはいつでもママに飛んできてもらいたいんでしょうね。
なんだか私自身が「ごめんよ〜」って気持ちにさせられる本です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う おもしろかった  投稿日:2006/10/15
たべるのだいすき
たべるのだいすき 作・絵: 二木 ちかこ
出版社:
食べるってテーマって、子供は大好きですよね。
うちの子たち(4歳2歳)の食いつきも良かったです。
絵も可愛くて、楽しめました。
ただ展開がバラバラだったので、素人っぽい話作りに思えました。
親はその辺がちょっと気になりました。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 喜んでました  投稿日:2006/10/15
おおきなおおきなたね
おおきなおおきなたね 作・絵: 波佐間 明美
出版社:
擬音が楽しくて、勢いがありました。
読んであげるとうちの子(2歳と4歳)も喜んで、もう一度読んで!と言ってました。
親はなんだかアッサリしすぎて物足りなかったんですが・・・
小さい子には、シンプルな方が良いみたいですね。
参考になりました。 0人

10件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

『ふしぎな森のものがたり』あいはらひろゆきさん&ちゅうがんじたかむさんインタビュー

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット