新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト
話題
お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう

お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう(Gakken)

4歳からできる、金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪キャンペーン対象

ビンゴママ

じいじ・ばあば・60代・北海道

  • Line

ビンゴママさんの声

4件中 1 〜 4件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う 打たれました  投稿日:2009/08/07
ランタンとつる
ランタンとつる 監督: マット・テイラー
出版社:
おとなばかりで絵本を楽しむ会で出会いました。
古本屋さんで求めたというメンバーが読んでくれたのです。
期間限定でスタバがチャリティー販売した絵本です。
絵は写真を加工したもののようです。
ドキュメンタリーなのでリアルな感じです。

正直言ってこういう行動があったことを知りませんでしたから、
打たれました。
学校などで読んであげられるとよいなと感じました。
若い人・小さい人に原爆のことを伝えながら
読んであげられたら‥‥と思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい “石”の意味を考えてしまいます。  投稿日:2008/02/22
オオカミと石のスープ
オオカミと石のスープ 作・絵: アナイス・ヴォージュラード
訳: 平岡 敦

出版社: 徳間書店
おとなばかりで読んだときに、さまざまな感想が出て、
これはかなり哲学的な絵本なんだ〜と感じました。
ちいさなひともこの題名にはすぐに飛びつきます。

この石‥‥ひょっとしたらいつの日にか、
柔らか〜く おいしく 煮えてしまうかもしれない‥‥。
これは私の感想♪
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 手元でじっくり味わって  投稿日:2008/02/22
いつも だれかが…
いつも だれかが… 作・絵: ユッタ・バウアー
訳: 上田 真而子

出版社: 徳間書店
ユッタ・バウアーさんの作品はどれもいいです。好きです。
なかでも『羊のセルマ』とこの作品が大好き。

ちいさなひとにでも、おとなに対してでも、
メッセージを伝える方法のひとつとして、
絵本がどんなにすばらしいかを実感させられます。

どちらも本はけっこう小さいです。
天使はほんわかと描かれているし、その表情もいいので、
親子で一緒に読むのがいいです♪

蛇足ながら‥‥
読み聞かせにはあまり向かないかと〜。
良さが伝わらないと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい しずかな感動  投稿日:2006/12/07
聖なる夜に
聖なる夜に 作・絵: ピーター・コリントン
出版社: BL出版
飽かずになんどでも眺めたくなります。
文字はありませんから、
絵を読み、作者の思いを感じる絵本なのです。

吹き込む風も、冷たい雪の感触も、暖かい火のぬくもりも
すべて感じることができますよ。
主人公の老女の歌だって聞こえてくるふしぎな絵本。

なんど見てもどこかに新しい発見があります。
私には、最高に好きなレベルの絵本です。
参考になりました。 0人

4件中 1 〜 4件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット