あきぞらさんぽ あきぞらさんぽ あきぞらさんぽの試し読みができます!
作: えがしら みちこ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
いろんな秋に、会いに行こう!

hamupuchiさんの公開ページ

hamupuchiさんのプロフィール

ママ・30代・山口県、女の子6歳

hamupuchiさんの声

9件中 1 〜 9件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 大人も楽しい  投稿日:2013/03/03
寿限無
寿限無 作: 齋藤 孝
絵: 工藤 ノリコ

出版社: ほるぷ出版
私自身が落語好きで、子どものためというよりむしろ自分のために購入しました(笑)
「じゅげむ」の名前の由来の説明もあり、とても楽しい本だと思います。
何とも言えないおとぼけのじゅげむの表情が大好きです。
0歳の娘に読んでもまだ何のこっちゃでしょうが、落語という素晴らしい日本文化に小さい時からなじんでほしくて、時々読んでいます。あとは、寝かしつけの時に唱えています。
同じシリーズのほかの絵本も欲しいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 興味しんしんです  投稿日:2013/03/03
じゃあじゃあびりびり
じゃあじゃあびりびり 作・絵: まつい のりこ
出版社: 偕成社
6か月の娘に読むと、興味シンシンでじっと聞いています。
擬音の連続が面白いようです。
切絵で作られたイラストも、コントラストがはっきりしていて子どもにはわかりやすいのかな、と思います。
丈夫にできているので、子どもにびりびりされる心配はなさそうです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おもしろい  投稿日:2013/03/03
はらぺこあおむし
はらぺこあおむし 作・絵: エリック・カール
訳: もり ひさし

出版社: 偕成社
エリック・カールのカラフルなイラストが楽しい絵本です。
少し早いかな、と6カ月の娘に読んでみたところ、イラストの美しさに魅了されたのか、じっと見ていました。
実は初めて読んだ(と思う)のですが、数や曜日の概念がさりげなく入っていたり、食べることの大切さを教えてくれたり、絵本ながらなかなか深いなと思いました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 入園準備に  投稿日:2013/03/03
したく
したく 作・絵: ヘレン・オクセンバリー
出版社: 文化出版局
8か月で保育園に行くことになる娘に、心の準備ができるかな〜と思い購入しました。
一生懸命着替えている赤ちゃんがとてもほほえましいです。娘がそれをじっと見つめているのも、また可愛いです。
字がない本なので、子どもに合わせて語りかけをしています。もう少し大きくなったら、また楽しみ方が変わるかな?
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 持ち運びに便利  投稿日:2013/03/03
赤ちゃん絵本セット
赤ちゃん絵本セット 作・絵: とだ こうしろう
出版社: 戸田デザイン研究室
物の名前がわかりやすいイラストとともに書かれています。
手のひらサイズで、お出かけや帰省の時にかばんにちょいと入れても荷物になりません。
丈夫な作りになっているのもポイント高いです。
ただちょっとお値段が…4冊セットなので仕方ないのかもしれませんが、やっぱりお高めな気がします。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 親子のふれあいに  投稿日:2013/01/09
くっついた
くっついた 作・絵: 三浦 太郎
出版社: こぐま社
タイトルの通り、いろんなものがくっついてしまう絵本です。
5か月の娘に読んであげたところ、じーっと見つめてましたが
最後の「くっついた」の所でほっぺたをギュッとくっつけると
嬉しそうにしていました。
わが子に堂々と(笑)ほっぺすりすりできる本です。
パパが出てくるのもいいと思います。
(パパが登場する絵本って少ないですよね)
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 自分も懐かしい  投稿日:2013/01/09
うたえほん
うたえほん 絵: つちだ よしはる
出版社: グランまま社
もともと寝かしつけの時に歌を歌ってあげていたのですが
うろ覚えなうえにワンパターンで自分が飽きてしまったので
こちらの本を購入しました。
26曲の童謡が収められています。
子どもに歌ってあげながら、自分自身も懐かしい気持ちになる本です。
おかげで歌のレパートリーが増えました。
U、Vも、娘がもう少し大きくなったら購入したいです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 使えます  投稿日:2013/01/09
しろくまアマデウスおかおえほん
しろくまアマデウスおかおえほん 作: エリ A.キャンタローン
絵: マンデー・スタンレイ

出版社: 世界文化社
いろんな動物が「いないいないばあ」する本です。
そして最後には…素敵なしかけが待っています。
顔の周りの花びらみたいな部分は、さわると音がします。
本とおもちゃが合わさったような感じですね。
割と小ぶりで軽いので、よくお出かけの時に持っていきます。
ただ、素材的に洗っていいのか?で洗えていないので、☆−1つで。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 楽しいです  投稿日:2013/01/09
ふんわりあかちゃん
ふんわりあかちゃん 作・絵: マンデー・スタンレイ
訳: すずき ゆりいか

出版社: 世界文化社
あかちゃんがお出かけしたり、ご飯を食べたり。
まだ5か月なので、私がしているのをじっと見ているだけですが
そのうち自分でおままごとのように遊ぶようになるのかな?
布でできた赤ちゃんをポケットに差し込むだけなので
比較的早いうちから遊べそうです。
参考になりました。 0人

9件中 1 〜 9件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

大人気シリーズ第二弾「家族がいるって、どんなかんじかな」

出版社おすすめ

  • かえるがみえる
    かえるがみえるの試し読みができます!
    かえるがみえる
    作:松岡 享子 絵:馬場 のぼる 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    かえるがみえる、かえるがかえる、「える」の変化だけで愉快なお話が生まれます!言葉の手品みたいな絵本

全ページためしよみ
年齢別絵本セット