新刊
いないいないばあ にゃあにゃのゆびにんぎょうセット

いないいないばあ にゃあにゃのゆびにんぎょうセット(童心社)

日本一の絵本『いないいないばあ』からかわいい指人形付のギフトセットが登場!

  • かわいい
  • ギフト
季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる

はぴなママさんの公開ページ

はぴなママさんのプロフィール

ママ・40代・東京都、女の子7歳

はぴなママさんの声

67件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う 動物にドアップの写真でじっくり出会える  投稿日:2013/10/10
もりのどうぶつ
もりのどうぶつ 作: おおたけ ひでひろ
出版社: 福音館書店
あかりす、らいちょう、へらじか、みみずく、こじか、
普段ドアップではなかなか会えない動物にすごく接近して、その普段の生活の様子を見られます。

文字も短くリズムいいので読みやすいです。

はっきりした写真なので五ヶ月の娘もじーっと見入っています。
色んな動物との出会いになる絵本です。
参考になりました。 1人

なかなかよいと思う 個性溢れる返事ににこ!  投稿日:2013/10/10
おーいおーい
おーいおーい 作: さとう わきこ
出版社: 福音館書店
おーい、のよびかけに、かぼちゃやおいもや電話など家の中の楽しい仲間が集まります。
その返事が、ぼちゃぼちゃどすどす、ぼわっぼわ、だかがたごとり、など個性溢れ、リズムも面白く読んでいて楽しいです。

五ヶ月の娘は、とくに電話が好きで、でてくるとにこにこ。
皆がぐるぐるまわるのにあわせて本もぐるぐる回しながら読むと
きゃっきゃと喜んでいます!

不思議な世界観ですが楽しいようです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 娘そっくりなももんちゃんがGO!  投稿日:2013/09/19
どんどこ ももんちゃん
どんどこ ももんちゃん 作: とよた かずひこ
出版社: 童心社
娘はももんちゃんにそっくり。
そのためこのシリーズが大のお気に入りです。

どんどこももんちゃんは
ももんちゃんがどんどこどんどこ、
急いで急いで、、、さてどこにむかうのか?!

4か月の娘はももんちゃんのすがたをみると
大喜びです。
最後のページでとってもあったかい気持ちになれる絵本です。
まだはいはいできない娘ですが
できるようになったら、娘も
どんどこ、どんどこ、、進んでくれるとうれしいな。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 娘の体をタッチしながら読んでます  投稿日:2013/09/19
おててがでたよ
おててがでたよ 作: 林 明子
出版社: 福音館書店
林さんの優しい絵で
赤ちゃんが洋服からおかおやあしやおててを
出していく様子が描かれている絵本。

4か月の娘に読むときには
おててがでたよ、はぴなのおててはどこかな〜〜?!
と、娘の体にタッチしながら読むと
娘は大喜びです。

楽しくタッチコミュニケーションしながら読める
おすすめの絵本です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う いっしょうけんめいなブルくんがかわいい!  投稿日:2013/09/19
ブルくんとかなちゃん
ブルくんとかなちゃん 作・絵: ふくざわ ゆみこ
出版社: 福音館書店
ブルドックのブルくんがかなちゃんと仲良くなりたくて
奮闘するお話です。

ブルくん、みためはちょっとこわいんだけど、
かなちゃんのためにいろいろ頑張る姿がとてもかわいいです。
4か月の娘には内容はちょっと早かったかなという感じですが
絵がとてもかわいいので
絵を見ているだけでもにこにこ楽しそうでした。

もう少し大きくなってからシリーズで読みたいです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 奮闘するブルくんがかわいい!  投稿日:2013/09/19
ブルくんかくれんぼ
ブルくんかくれんぼ 作: ふくざわ ゆみこ
出版社: 福音館書店
ブルドックのブルくんが、
お絵かきに夢中であそんでくれないかなちゃんの気を引くために
色々奮闘します。
その頑張るブルくんがとてもかわいいです。

4か月の娘はまだ内容は分からないですが
絵がとてもかわいいので
じーっとよく聞いてくれます。

内容的にはもう少し大きくなってから
シリーズで読むといいかなと思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う サボテン・きんぎょさんとお友達  投稿日:2013/09/19
ももんちゃんどすこーい
ももんちゃんどすこーい 作・絵: とよた かずひこ
出版社: 童心社
一人でお相撲をするももんちゃんの踏んだしこで
さぼてんさんときんぎょさんが自由になって
ももんちゃんのところにやってきます!

娘そっくりなももんちゃん、
シリーズのほかの絵本でも出てくる
サボテンくんときんぎょさんが
これがきっかけでおともだちになったのか〜というのがわかって
ちょっと面白かったです。

4か月の娘は
ももんちゃんがでてくるとにこにこにこにこ。
どし〜〜ん、
すたすたすたすた
ちゃぽちゃぽちゃぽ、
読んでいても音も楽しいみたいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 懐かしい歌を思い出せる  投稿日:2013/09/11
うたえほん
うたえほん 絵: つちだ よしはる
出版社: グランまま社
4か月の娘は童謡を歌うと喜ぶのですが
いかんせん歌詞があやふやで思い出せないものも多く。。
そこでこの絵本に出会いました。

2番や3番の歌詞を知らないものもありましたが
自分も小さいときによく歌った歌が満載で
歌詞を見ながら娘に歌っています。
娘の一番のお気に入りは「とんぼのめがね」です。

いつか一緒に歌えるようになるといいなと思いながら
今は私が歌っています!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい いつかいっしょに歌おう  投稿日:2013/09/11
うたえほん 2
うたえほん 2 作・絵: つちだ よしはる
出版社: グランまま社
うたえほんを娘が喜んで聞いてくれていたので
2も入手しました。

忘れてしまっている歌詞や
メロディーは知っていても知らなかった歌詞を
この本を見ながら歌っています。

イラストもかわいいので
4か月の娘にはイラストを見せながら歌を聞かせています。
いつか一緒に歌えるようになるといいと思います。
それまで長いお付き合いになる絵本です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う リアルな絵で動物の生態を学べる  投稿日:2013/09/11
どうやってみをまもるのかな
どうやってみをまもるのかな 作・絵: やぶうち まさゆき
出版社: 福音館書店
やぶうちさんの動物シリーズの中の「みをまもる」様子を紹介する絵本。
とてもリアルな動物の絵で
「身の守り方」を紹介してくれます。

この本では取り上げられている動物が
ほかの絵本ではなかなか見られないような動物が多く
大人が見ても面白かったです。
ミツオビアルマジロとか、オポッサムとか初めて見ました。

4か月の娘のお気に入りはエリマキトカゲでした。
私もTVで初めて見たときには驚いたのですが
娘もこのページに来ると手足をバタバタさせています笑。

「身を守る」の概念を理解するのは難しいですが
いろいろな動物に出会うという意味でもいい絵本だと思います。
参考になりました。 0人

67件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

今月の新刊&オススメ絵本情報

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット