虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
まことあつさん 30代・ママ

虫を見る目がかわる
虫好きな息子たちのために 今まで様々…

とっち〜さんの公開ページ

とっち〜さんのプロフィール

ママ・30代・千葉県、男5歳 男0歳

とっち〜さんの声

3件中 1 〜 3件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 僕と同じだ・・・  投稿日:2007/07/11
ねえだっこして
ねえだっこして 作: 竹下 文子
絵: 田中 清代

出版社: 金の星社
5歳の息子に初めてこの本を読んであげたときの一言です。
弟が生まれてなかなかかまってあげられない日々が続きいていたときにこの本に出会いました。
面と向かっていえない気持ち、甘えたいけれどおにいちゃんだから我慢している気持ち…  
息子が私に言えない気持ちを、この本が代弁してくれているようでした。
本を読み終わった後、息子が私に「抱っこして」とちょっと恥ずかしそうに言いました。息子の気持ちがとても伝わってきて思わず抱きしめちゃいました。そんな気持ちにさせてくれる絵本だと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 怒ってばかりだけれども本音はこれ  投稿日:2007/07/10
いいこってどんなこ?
いいこってどんなこ? 作: ジーン・モデシット
絵: ロビン・スポワート
訳: もきかずこ

出版社: 冨山房
ウサギの子供がお母さんウサギに「いいこってどんなこ?」と尋ねます。「泣かない子がいい子なの?」「つよい子がいい子なの?」などなど。そのつどお母さんは「泣いたっていいのよ」「こわいものが無い人なんているかしら?」と答えてあげます。
普段子供に対して怒ってしまうことが多いけれども、それでもわが子を愛してるということを実感させられます。絵本を読んだ後に、「怒ってばかりでごめんね」と心の中で子供に謝っちゃいました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 子供を抱きしめたくなる絵本  投稿日:2007/07/10
しりたがりやの ふくろうぼうや
しりたがりやの ふくろうぼうや 作: マイク・サラー
絵: デービッド・ビースナー
訳: せな あいこ

出版社: 評論社
ふくろうの子供がお母さんにいろんなことを尋ねます。星の数はどれくらい?、空の高さはどれくらい?などなど。そのつどお母さんは数えてごらん・見てきてごらん、と子供に言います。すぐに答えを教えるのではなく体験させる、そこに母親の愛を感じます。また、最後は色々体験した中で、子供が得た答えが「ママが大好き」という答え。そして、「たくさん抱きしめてあげる」というお母さん。
子供のことが本当に愛おしく思える一冊だと思います。
参考になりました。 0人

3件中 1 〜 3件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

みやこしあきこさん×シドニー・スミスさん インタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット