新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト
ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ

ぎょーこさんの公開ページ

ぎょーこさんのプロフィール

ママ・40代・埼玉県、女の子14歳 女の子12歳

自己紹介
絵本大好き!!小さい頃から大人になっても、絵本を読んで暮らしています。特に、福音館で育ちました(^0^)
ナンセンス系の絵本が特に好きです★

ぎょーこさんの声

19件中 11 〜 19件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい これからが楽しみ!  投稿日:2009/03/16
ごろごろ にゃーん
ごろごろ にゃーん 作・画: 長 新太
出版社: 福音館書店
私が小さいころに読んで、一番印象に残っていた絵本なので、娘にもぜひ読んであげようと、誕生のときから用意していました。
ゼロ歳の頃は、こちらが読んであげている、と言う感じでしたが、1歳を過ぎ、1歳半頃には「にゃーん」(猫)がわかるようになり、見つけると指差すようになって、相互に楽しめるようになりました。
「にゃーんの飛行機どこ?」ときくと、「いた!」と指をさしたり、ちょっとした画面の違い(犬がかじりついていたり、落ちたり)に気づくようになったり、最後のほうの人間の手が差し伸べられているページでは、自分の手を当ててみたり、自分の手を不思議そうに見ていたり・・・。
シンプルな絵本だけに、これからもどんどん楽しみ方が変わってくるのだろうな、と思うととても楽しみです。
子供の成長と一緒に楽しみたい絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 同じものはどこ?  投稿日:2009/03/16
コロちゃんはどこ?
コロちゃんはどこ? 作・絵: エリック・ヒル
訳: まつかわ まゆみ

出版社: 評論社
コロちゃんの人形と一緒に頂いて、1歳の娘に読んであげています。
読んであげている、と言うより、一緒に楽しんでいると言う感じです。お母さん犬がコロちゃんを探しておうちの中のあちこちを捜して回る仕掛け絵本ですが、隠れているのはいろいろな動物。1歳半を過ぎて動物の見分けがつくようになってきた娘は、絵本の仕掛けをめくりながら、クマさんが出てきたらぬいぐるみのクマのところへ行ってつれてきたり、同じ動物が描かれているものを取ってきたりしています。
最後にコロちゃんが見つかったら、もちろんコロちゃんのぬいぐるみを連れてきて「わんわん!!」と嬉しそうに叫んでいます。
体験型の絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 美味しそうなの??  投稿日:2008/02/07
タコのバス
タコのバス 作・絵: 長 新太
出版社: 福音館書店
7ヶ月になった娘、いろいろなものに興味を持ち出していますが、この絵本を読んであげたら、ピンクのタコが気になるのか、タコの絵の部分を「なでなで」しながら喜んでいます。
ある時、ふと娘が転がっているところを見たら、この絵本を本棚から取り出して、舐めなめカジカジ・・・!
美味しそうなのかしら?

ちなみに、長さんの絵本は英訳タイトルがたまりません★
この絵本の英語タイトルは・・・わかりますか? ちょっと頭をひねると、「な〜るほど(笑)!」絵本の裏表紙のすみっこを見てみてくださいね。
ヒントは「バス」を「パス」に変えてみて・・・。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 白黒がいいみたい。  投稿日:2008/02/07
ゆめみとぷりん
ゆめみとぷりん 作: らる・いしはら
出版社: 福音館書店
7ヶ月の娘に、この絵本を見せると、ぐずっていてもとたんににっこりゴキゲンになります。赤ちゃんには、この絵本の切絵の白黒がいいのかな?
ゆめみが人形のぷりんちゃんを「ひょーい、とん」と連れて行くように、娘を「ひょーい、とん」とやってあげたり、ぷりんちゃんが「とことことこ」と歩いていくように、娘の足を「とことことこ」とやってあげたり・・・ふれあい遊びにもなります。

ちなみに・・・出産前から読んでいたのですが、ぷりんちゃんが起き上がる「よっこら ぴん!」という掛け声が、私たち夫婦の中で流行りました(笑)
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ふれあいながら☆  投稿日:2007/11/01
おててがでたよ
おててがでたよ 作: 林 明子
出版社: 福音館書店
まだ子供が生まれたての頃、おばあちゃんが遊びに来てこの絵本を見つけて、読み聞かせてくれました。ただ読むだけではなくて、「おててはどこかな?」と、手を触ったり、お顔の時にはお顔を触ったりと、ふれあいながら読んでいました。
言葉や絵がわからなくても、この絵本にはそういった楽しみ方があると気づかされました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 大きいサイズ!!  投稿日:2007/11/01
変なお茶会
変なお茶会 作: 佐々木 マキ
出版社: 絵本館
大きいサイズでも出ているんですね!!
昔、何かの付録についていた、豆本(本当に小さい本です)のキットで作ったのを持っていました。
佐々木さんのなかでも、ナンセンスさが際立っていて、小さい頃からお気に入りでした。
娘がもう少し大きくなったら、ぜひ見せてあげたいなぁ(^^)
佐々木さんの絵本は、絵のきれいさとナンセンスさが大好きです!
大きくなった今、自分はよくもまあ、こういう絵本が小さい頃から好きだったなぁ(笑)と、思ってしまいますが、それだけに、小さい子でも楽しめるんだと実感しています。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 小さい頃から大好きです!!!  投稿日:2007/11/01
やっぱりおおかみ
やっぱりおおかみ 作・絵: ささき まき
出版社: 福音館書店
「大人向け?」という声が多いので、声を大にして言いたいです。
「小さい頃から、ず〜っと一番大好きです!!!!」
自分が保育園の頃から読んでいたと思います。(いつが初めてかわかりませんが、家にあったようです)
もちろん、小さい頃は、意味などわからず読んでいたかもしれません。でも、あの、インパクトのある「け。」。これがたまらず大好きでした!
絵も、不思議な街の感じが大好きです。いろいろな発見があると思います。

もちろん、年齢が上がっていくにつれて、書いている内容から、寂しさや、自分と他人の関係なども学び取れます。
ただ、絵本って、内容を理解して学ぶだけが目的ではないので、この絵本を子供に与えるのが早いかな?と躊躇している方も、気にせずどんどん読んであげて、読ませてあげてください!!!

子供の頃も、大人になっても、ず〜っと好きでいられる1冊です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 夢中でした★  投稿日:2007/09/20
ぴよぴよぴよ
ぴよぴよぴよ 作・絵: 平野 剛
出版社: 福音館書店
3ヶ月の女の子です。すこしずつ絵本を読んであげていましたが、この本には夢中になっていました。読み進んでいくうちに、目は釘付け!めんどりが出てきて「こっこっこっ」ってよんであげると、「キャッキャッ」笑い出しました(^^) 表紙を見せていたら、ず〜、っと見つめているので、そのままにして、家事を済ませてしまいました(笑)
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい 楽しいね!  投稿日:2007/09/07
がたん ごとん がたん ごとん
がたん ごとん がたん ごとん 作: 安西 水丸
出版社: 福音館書店
まだ3ヶ月の子ですが、目で追って楽しんでいる・・・と思います。生まれたての頃から読んでいました。
言葉がリズミカルなところと、色や形がはっきりしているところもお気に入りです。
キャラクターもかわいいです。
参考になりました。 0人

19件中 11 〜 19件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

松嶋菜々子さんの朗読で楽しむJ.K.ローリング書き下ろし童話『イッカボッグ』

出版社おすすめ

  • わたしたち
    わたしたち
     出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
    母と子の強い絆を描いたチリの絵本。いつか旅立ってゆく、あなたへおくるメッセージ

全ページためしよみ
年齢別絵本セット