まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

蓮花さんの公開ページ

蓮花さんのプロフィール

ママ・40代・三重県、男の子14歳

蓮花さんの声

2件中 1 〜 2件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 大人も子どもも  投稿日:2009/01/21
Alive生きている体
Alive生きている体 作: レイン・スミス
文: アニタ・ガネリ

出版社: 大日本絵画
 医療関係の仕事をしている姉も「こんなすごい絵本があるなんて!」と驚いていました。飛び出してくる人体の各部分の迫力に圧倒されて、気持ち悪いとか全く感じません。中でも表紙の仕掛けが・・・、頭使ってますね。
 小さな子ども達も気味悪がるかと思いましたが「これは?これは?」と興味津々でした。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う わにが好きなんです  投稿日:2008/06/18
もりのちいさなはいしゃさん
もりのちいさなはいしゃさん 文: 上平川 侑里
絵: 服部 美法

出版社: 山画廊
 歯磨きが嫌いな息子に、歯磨きの大切さと歯医者さんって怖くないってことを教えるつもりで買ったのですが、あまりそっちの方は効き目がなかったようです。
 しかし、わに好きな息子は主人公の「わにくん」にハマり、お母さんはわにくんとねずみの歯医者さんとの友情にハマッてしまいました。
 地元出身ということもあってか、家の近くのクリニックの待合室にもこの本が置いてあるのですが、「これ、ぼくのわにくんよー、どうしてここにあるのー?」と診察そっちのけで読んでもらいたがり、家に帰ってから、また読まされました。
 続編の「やくそくのおはなみ」も、わにくんとねずみの歯医者さんとの友情が全文に溢れていて、じーんとしてしまいます。2冊ともたくさんの人に読んでもらいたい本ですね。
参考になりました。 0人

2件中 1 〜 2件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット