話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト

キツネのしっぽさんの公開ページ

キツネのしっぽさんのプロフィール

その他の方・30代・埼玉県

キツネのしっぽさんの声

2件中 1 〜 2件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 107ページの宝物  投稿日:2017/11/29
なくなりそうな世界のことば
なくなりそうな世界のことば 著: 吉岡 乾
イラスト: 西 淑

出版社: 創元社
言葉にはそれを使う人たちの文化が色濃く表れるものだと、改めて感じました。日本の文化からは、恐らくこの言葉は生まれないだろうという言葉ばかりですが、まだまだ知らない世界がたくさんあるなと思います。どれも初めて聞く言葉なのに、その言葉が生まれた遠い南国の島や寒い国の風景が浮かび、言葉の持つ色や温度を感じられて、少し世界が近くなったような気がします。紹介されている言語の話者が現在まだ数万人いる、というものもあれば、すでに話者0人という言語もあります。こんなに美しい言葉が世界にはたくさんあって、いつの間にか消えていってしまうと思うと、せめてこういう言葉があったということは覚えておきたい。きっと自分では一生使うことはないかもしれないけれど、世界中のどこかでこの言葉を使っている人がいると思うと、それだけで世界と友達になれたようで心がじんわり温かくなります。子供から大人まで多くの人に伝えていきたい宝物のような一冊です。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい 宝さがし1000%  投稿日:2016/11/23
うさぎマンション
うさぎマンション 作: のはな はるか
出版社: くもん出版
自分がマンション暮らしだからか、この絵本のタイトルに引かれて思わず手に取ってしまいました。うさぎがマンションに住むという設定から物語の内容が気になって、どんどんページをめくりたくなる誘惑と戦いながら読みました。

24部屋あるマンションの住人(?)であるうさぎ達は、ケーキ屋、画家、大工、作曲家、と実に様々な仕事をしています。1ページめくるたびに、それぞれのうさぎの一日が少しずつ進んでいくので、「あれ、部屋にいない」「なに作っているんだろう」などと24部屋のうさぎ達全員の様子を見るのに、一部屋ずつ確かめて行くので、まるでゲームをしている気持ちです。

物語は、うさぎの一家がこのマンションに引っ越してくるところからスタートします。引っ越しの挨拶にと、子うさぎ達がりんごを持ってそれぞれの部屋を訪ねていくのですが、3ページにわたって訪ねていくので、全部の部屋に訪ねて行けたのかが気になって仕方ありません。ページをめくっては戻り、また進んでは戻る、ということをしながら、全部屋にりんごがあるか真剣に数えてしまいました。ページをめくるたび、まるで宝探しのように楽しくてかわいい発見があり、気がついたら読み始めてから20分ぐらい経っていました。

24部屋のうさぎがそれぞれ個性的であるように、各部屋のカーテンにもうさぎ達の個性が表れていて思わず笑ってしまいます。
最後のページにも嬉しいおまけがあって、なぞ解きや宝探しをしているようで、最初から最後まで面白さと楽しさが詰まった一冊です。


参考になりました。 0人

2件中 1 〜 2件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

5月の新刊&オススメ絵本情報

出版社おすすめ

  • おおかみのはなし
    おおかみのはなしの試し読みができます!
    おおかみのはなし
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ことば遊び絵本『はやくちこぶた』の三びきのこぶたとおおかみが繰り広げる楽しいお話

全ページためしよみ
年齢別絵本セット