つくろう! とびだす きょうりゅうはくぶつかん つくろう! とびだす きょうりゅうはくぶつかん
作: ジェニー・ジャコビー 絵: マイク・ラブ & ビアトリス・ブルー 訳: 田中薫子 監修: 平山廉  出版社: くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
トリケラトプス、ティラノサウルスなど、5つのポップアップを自分で作る、ずかん絵本!

りーちゃんかあさんさんの公開ページ

りーちゃんかあさんさんのプロフィール

ママ・30代・福岡県、女の子0歳

りーちゃんかあさんさんの声

18件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う 寝る前の楽しい習慣  投稿日:2020/07/24
ゆめにこにこ
ゆめにこにこ 作: 柳原 良平
出版社: こぐま社
ぎゅうにゅうごくごく、かぜびゅうびゅう、ほしきらきら、、いろいろな擬音で生活の中の風景を楽しめる絵本です。
絵も切り絵のような感じでとっても素朴で、余計なものがほとんど書かれていないので、読み聞かせしやすいです。
お布団に入って読んで、最後におやすみなさいができるので、とっても助かっています。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい シリーズの中で1番のお気に入り  投稿日:2020/06/19
だるまさんと
だるまさんと 作: かがくい ひろし
出版社: ブロンズ新社
他の2冊はだるまさんがメインですが、この絵本は果物たちが出てくるので、まだ0歳の娘も飽きない様子。
相手がいるからこそできる動きがとっても可愛くて、何度も何度も読んでいます。
まだタッチができないので真似をするのは難しいですが、そのうち読みながら一緒に真似っこできたらいいなと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 優しい絵と言葉  投稿日:2020/06/19
わたしのワンピース
わたしのワンピース 作: 西巻 茅子
出版社: こぐま社
にしまきかやこさんの作品はとっても幸せな気持ちになれるので親子で大好きです。
空からふってきた魔法の布(!と我が家では呼んでいます)で作ったワンピース。次々に変わる柄がどれも可愛い!
ページをめくるたびに娘は息を飲んでニコニコ。文字のないページもあって、そこにアテレコしたり、ただただ無音を楽しんだり。
ララランロロロンの語感も好きなようで、1日に何回も読むお気に入りの絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 一緒においしい!  投稿日:2020/06/15
おいし〜い
おいし〜い 作: いしづ ちひろ
絵: くわざわ ゆうこ

出版社: くもん出版
食べるのが大好きな娘は、この絵本がとってもお気に入り。まだまだおにぎりやりんごをそのまま食べられないですが、おいしいものを食べて幸せな気持ちは一緒。
おいしーい、にニコニコ。楽しく読み進めています。実際のごはんでも「おいしーい」の声かけでニッコリ。
ごはんの準備前に読むと、ごはんを催促されるので読む時間には気を付けています(笑)
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい がんばれがんばれももんちゃん!  投稿日:2020/06/04
どんどこ ももんちゃん
どんどこ ももんちゃん 作: とよた かずひこ
出版社: 童心社
どんどこ どんどこ 
どんどこ どんどこ
ももんちゃんが いそいでいます
このリズムが娘には心地よいみたいで体をゆすりなら、お話を聞いています。
この繰り返しだけかと思いきや、くまにあったり、山をころがり落ちたり、緩急の効いた内容は子供を飽きさせません!
何をそんなに急いでいるの、と思って、最後のページを開いて納得!この結末じゃなければ、娘もこんなに夢中にならなかったかも?ももんちゃんが頑張って急いでいる絵にもほっこり、おかあさんの胸にとん、と抱きつくラストにもほっこり。
読んでいて気持ちのいい絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 小さい頃に読んでいた絵本  投稿日:2020/06/04
あーんあん
あーんあん 作・絵: せな けいこ
出版社: 福音館書店
母も私に読んでいた絵本。いまは私が娘に読んでいます。
泣いたらどうなるの?
え!さかになっちゃうの!?
予想外の展開と可愛い切り絵で何度読んでも面白いです!
冒頭の「保育園に行くのはいいけれど」の部分も保育園が嫌じゃないの、保育園は好きだけど、おかあさんと離れることにちょっと泣いちゃうの、ってゆう子供の気持ちを想像して、すごくキュンキュンします。
娘がよく聞いてくれるのをいいことに、私が楽しくてついつい何度も手を伸ばしてしまう絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい めくってびっくり意外な赤ちゃん!  投稿日:2020/06/04
たまごのえほん
たまごのえほん 作: いしかわ こうじ
出版社: 童心社
しかけ絵本の好きな娘。はじめて読んだときから夢中に!1日に何回も読んでいます。
たまごからいろいろな生き物が生まれますが、中には意外なものもいて、「あ、これもたまごから生まれるの!?」と私も勉強になりました。
赤ちゃん向けのしかけ絵本は上下に開いたり、次のページを開いて、しかけを確認するものが多いなか、本当のたまごが割れるように、少しずつ仕掛けを開いていけるところも素敵だと思うポイントです。
たまごの大きさや形はもちろん、割れる音も生き物ごとに違うので、娘がもう少し大きくなったら、実際のたまごの大きさや硬さについても考えたりしたいなぁ。なんでなんでを引き出せる絵本、少し大きくなっても楽しめるしかけ絵本だと思っています。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う この絵本を参考に色々な擬音を探しています  投稿日:2020/06/04
じゃあじゃあびりびり
じゃあじゃあびりびり 作・絵: まつい のりこ
出版社: 偕成社
娘への声かけをどうしたらいいのか戸惑っていた時期に出会ったのがこの絵本です。
犬や猫はもちろん、身近な車、水など色々なものを擬音で表現してあります。
それまで「掃除機かけるよ?、そ、う、じ、き」と声かけしていたのを、「ぶいーんぶいーんするよ?」に変更するとピクンと反応するように。
子供の月齢に合わせた言い方って大事なんだなぁと感じさせてくれた絵本です。今は絵本にならって、色々なものを擬音に置き換えて娘とお話ししています。
我が家では親が勉強になった絵本でした!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 絵にも言葉にも夢中  投稿日:2020/05/31
もこ もこもこ
もこ もこもこ 作: 谷川 俊太郎
絵: 元永 定正

出版社: 文研出版
もこもこ、にょきにょき、もぐもぐ、ぷぅっと膨らんで、ぱちんとはじけて、静寂ののち、また、もこ。最初は衝撃でした。なんとも言えぬ不思議な世界。でも娘は夢中。いまではわたしも夢中です。
娘は10ヶ月ですでにこの絵本を選んで読んでくれとせがみます。
言葉が少ないからこそ、1ページ読むごとに余韻をもたせて味わうように読みます。1ページごとに絵本と私を見比べて納得したような顔をする娘が可愛いです。
ぽろりのページではっと息を飲み、ぱちんのページでは身を乗り出し、ふんわふんわのページで顔をくしゃっとしかめる。たくさんの反応が引き出せるこの絵本が大好きです!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい お風呂で泣かなくなりました!  投稿日:2020/05/31
あけて・あけてえほん おふろ
あけて・あけてえほん おふろ 作・絵: 新井 洋行
出版社: 偕成社
パパがいない2人きりで過ごす夜はいつもより甘えんぼうの娘。少しでも離れるとぐずぐずなので、お風呂もバスチェアーで待っている間にギャン泣き。そのまま身体を洗い出すのでいつまでもぐずぐず。困っていたところで読みはじめたのがこの絵本。
読み続けて数日がたったころ、私が身体を洗うときに、「せっけんさーん」と話し出すと、、ぴたっと泣き止んでこちらをじーっと見てきて、だんだんニヤニヤ。「お次はシャンプーさーん」「今度はスポンジさーん」と絵本を読むのと同じ調子で話しながら、娘もニコニコのお風呂タイムを過ごせています。
参考になりました。 0人

18件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット