新刊
だれかのプレゼント

だれかのプレゼント(文溪堂)

『100にんのサンタクロース』谷口智則さん待望の新作サンタ絵本

ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ

あんずいろきりんさんの公開ページ

あんずいろきりんさんのプロフィール

ママ・30代・千葉県、女の子1歳

あんずいろきりんさんの声

16件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい かわいい絵に大喜び  投稿日:2021/10/23
ぼく くま
ぼく くま 著: accototo ふくだとしお+あきこ
出版社: みらいパブリッシング
くまがしりとりをする絵本。
くまの「ま」から始まって、見開きで一単語と絵でしりとりが進んでいきます。
1歳の娘は「ぼく!」のところのくまで大喜び。
最後はお父さんとお母さんと手を繋いだ嬉しそうな「くま」でおしまい。文字は少ないので何度もリピートをせがまれます。何度読んでも楽しいみたいです。
しりとりがわからなくても絵を見るだけで楽しい絵本です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う たくさん一緒に歌いたい  投稿日:2021/10/23
しまじろうのえいごのうた
しまじろうのえいごのうた 出版社: ベネッセコーポレーション
しまじろうが好きな娘に。
英語に親しむ為にまず英語の歌をたくさん聴いて歌って欲しかったので購入しました。20曲入っているので飽きずに楽しめると思います。
早速自分で好きな曲のボタンを押して曲を流しています。ボタンは1才でも押しやすそうです。
2分間使わないと自動で電源が切れて、スイッチを切り替えないと歌がかからないので、時間が空いて娘が曲を聴きたくなってボタンを押しても歌が流れず、今は大人がスイッチを再度入れる必要があります。そのうち自分で出来る様になると思うのですが・・・。
最初はメドレーを押して全部の曲を流しています。
ついている冊子はしまじろうがいっぱいいて可愛いです。いないページも素敵な絵が描かれていてじっと見ています。紙は薄めなので破らないように注意が必要です。
英語にカタカナはついていません。日本語訳は端の方に小さく書いてあります。
何度か聴くうちに手拍子をしたり、歌に合わせて踊ったりするようになりました。
私も歌って一緒に歌を歌えるようになれたらいいなと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 魔法の言葉  投稿日:2021/10/23
ぽんちんぱん
ぽんちんぱん 作: 柿木原 政広
出版社: 福音館書店
「ちぎちぎぱっぱでぽんちんぱん」
を繰り返すだけなのに、とっても楽しいみたいです!
まだ喋れない一歳の娘ですが「ぽんちんぱん」を言おうと頑張っています。(実際に言えているのは「ぱん」のところだけなのですがそれもまたかわいい)
絵本がなくても大人もついつい口ずさんでしまう不思議な魔法の言葉です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 美しいファーストブック  投稿日:2021/08/18
ウィリアム・モリスABC
ウィリアム・モリスABC オリジナルデザイン: ウィリアム・モリス
絵: リズ・キャッチポール

出版社: 東京書店
ウィリアム・モリスのデザインとリズ・キャッチポールの絵が素敵な、全ページとにかくおしゃれなアルファベットのファーストブックです。

アルファベットとその頭文字の英語の単語と英語のカタカナ表記と日本語と絵が描いてあります。1ページにアルファベットが二つ載っているページもあります。

完全なる私の好みで購入したのですが、9ヶ月くらいから娘も自分で出してきてはページをめくって眺めているので気に入ってくれてとても嬉しいですし買ってよかったです。
表紙の角は擦れやすいので子どもが扱っているとかなり使用感が出てきます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 表紙を見せると喜びます  投稿日:2021/08/15
きゅっきゅっきゅっ
きゅっきゅっきゅっ 作・絵: 林 明子
出版社: 福音館書店
オレンジの表紙がいいのでしょうか。10ヶ月の娘に本の表紙を見せると早く読んでと喜びます。
動物たちと赤ちゃんがみんなで並んでスープをいただきます。
動物たちがスープをこぼすと優しく拭いてあげる赤ちゃんにほっこりします。
「きゅっきゅっきゅっ」の掛け声も可愛いですね。
最後は赤ちゃん自身もお口の周りにスープが。お母さんが優しく拭いてくれてみんなで美味しく食べれました。

娘もご飯の時に口を拭かれるのを嫌がるので「ふいてあげるねきゅっきゅっきゅっ」で拭きたいと思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う これからもっと楽しめるはず  投稿日:2021/08/10
ポカポカフレンズのおんがくえほん たいこ
ポカポカフレンズのおんがくえほん たいこ 絵: さつき ねむ
出版社: 三起商行(ミキハウス)
音に興味を示し出したので9ヶ月ごろ購入。
ボタンを押すとメロディが流れてくるのでそれに合わせてたいこを叩く本です。叩くと鳴る音が変えられ、音の大きさ、早さも変えられます。
たいこを叩くというよりも歌詞の本のほうをとても触りたがって破いてしまいました。ちょっと早かったかもしれません。
普段は私が一緒にやって音楽に合わせて歌ってみたり。娘の手が時々出てきて色々ボタンや太鼓を叩いているのでこれから長く遊べると思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う おしゃれな絵本です  投稿日:2021/08/09
したく
したく 作: ヘレン・オクセンバリー
出版社: 文化出版局
おむつを履くところから帽子を被るまでのしたくが順番に描かれています。
文字はないので9ヶ月の娘に「これはおむつです」と説明しながら絵を見せています。
優しいタッチの絵が素敵で特にツヤツヤの赤い靴がおしゃれだなぁと思います。
外国の本だからか靴を履く順番がオーバオールの前でそこだけちょっと気になります。がそういう文化ということで普通にそのまま見せています。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 色が綺麗  投稿日:2021/07/16
あめかな!
あめかな! 作・絵: U.G.サトー
出版社: 福音館書店
空が暗くなって雨が降って蒸気になり花が咲くまでのお話を抽象的な絵で表しています。
でも確かにそう言われると不思議とそのように見えてくる。文章の意味がわからない赤ちゃんには一体どのように感じとっているのか。綺麗な色合いを楽しんでもらえてるといいなと思います。
「まぶしい」の所は色の組み合わせでちゃんとまぶしく見えるのがすごい!
色が綺麗なので飾っておくのも素敵です。
初めて読んだのは5ヶ月で、その時は反応が薄く「はなだ」の所で唯一にこっとしていました。
あらためて9ヶ月で読むとぽつぽつをじっと見つめたりぐるぐるの所で大喜びしたり。もちろんやっぱり「はなだ」の所が一番好きみたいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 大人もこどももみんな楽しい  投稿日:2021/07/09
まるまるまるのほん
まるまるまるのほん 作・絵: エルヴェ・テュレ
訳: 谷川 俊太郎

出版社: ポプラ社
みなさまのレビューを読んで一体どんな本なのだろうと期待しながら借りてみました。
すごく楽しい遊ぶ本です。
9ヶ月の娘と二人で大盛り上がりでした。
意味はわからなくても黄色い丸に手が吸い寄せられていました。
文章を読んで、まずお手本を見せてから、娘の手を使ってやってみるという形でちょっと時間はかかりますが、拍手とかやってあげるとすごく嬉しそう。
左に傾けたり右に傾けたりする所が今のところお気に入りのようです。
文章の合いの手に励まされて盛り上がって進んでいきます。
今は動作の意味もわからないと思いますが繰り返すうちに覚えていくのではないかと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ジャッキーが可愛い  投稿日:2021/06/26
ジャッキーのごあいさつ
ジャッキーのごあいさつ 作: あいはら ひろゆき
絵: あだち なみ

出版社: 学研
絵本がめくりたーいと手を伸ばす6ヶ月の娘。しかし紙の絵本だとぐしゃぐしゃでぼろぼろにされてしまうので触っても大丈夫な布の絵本にしました。
くまのジャッキーの可愛い絵としかけで1日が描かれています。
ごあいさつの本なので、「おはよう」「いただきます」「ありがとう」「ただいま」の基本的なあいさつの本です。
目覚ましが鳴る音をカラカラと音のなるしかけで。
ふかふかパンの所には綿のようなものが入って触るとふかふか。
ちょうちょとお花畑のお花はフェルトで立体的になっています。触角として出ている紐をよく摘んでいます。
娘が好きなのは、雨の音をカサカサビニールで表した「ありがとう」のページです。絵本を握りしめてカサカサしています。黄色いお花な歯固めもよく咥えています。
本来、本は読むものですがこのくらいの月齢だと気がつくと口に運んでいます。少しずつ教えていきたいと思います。
参考になりました。 0人

16件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

装丁も新たにボードブックとして登場した、レオ・レオーニの名作『あおくんときいろちゃん ボードブック』

出版社おすすめ

  • ゆめぎんこう
    ゆめぎんこうの試し読みができます!
    ゆめぎんこう
     出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
    MOEで大反響! リラックマの原作者コンドウアキが贈る、優しさあふれる夢の絵本。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット