話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ
絵本ナビホーム  >  スペシャルコンテンツ  >  絵本紹介  >  おしごと&乗り物絵本(2022年9月新刊&おすすめ絵本)

連載

2022年9月 新刊&おすすめ絵本

連載トップへ

乗り物好きなみなさん、お待たせしました!

電車、トラック、ブルドーザー、働く車がたくさん登場する絵本を集めました。知育絵本やしかけ付きの絵本など変わり種も多く、五感を使って楽しめる作品ばかりなのが今回の特徴です。

また、乗り物絵本と合わせて、忍者や配達屋さんなど「おしごと絵本」も合わせてご紹介します。お子さんにとって身近な仕事や、大きくなったらなりたい職業など聞いてみるきっかけにしても良いですね。

おしごと絵本

お殿様のちょんまげが盗まれた! 犯人は『にんじゃじゃ!』 殿と忍者の追いかけっこ。勝つのはどっち?

  • にんじゃじゃ!

    みどころ

    どこじゃ? どこじゃ?
    にんじゃは どこじゃ?

    静かだったお城が上へ下への大騒ぎ。家来たちが必死になって探しているのは、殿様の大事なものを盗み出した「にんじゃ」です。この忍者の身の軽いことといったら。

    瓦屋根を、まきびし撒きながら走り抜け。
    隠れ蓑で身を隠し、思いもよらぬ方法で場所を移動。
    さらには池の底でじっとして、もう見つからないと思ったその時!?

    危機を華麗に切り抜ける忍者の姿にうっとりしながらも、どこかでみんなが気になっているのは盗み出したお宝のこと。だって、それは殿様がみんなに秘密にしていた「ちょんまげ」なのです。いったいそこにはどんな謎が……?

    読んで、探して、笑って。息つく間もない、忍者絵本。子どもたちがきっと喜ぶこの絵本を描いたのは、作品によって変幻自在にタッチが変わる、忍者のごとき絵本作家岡本よしろうさんです。見返しには、忍者の道具やお宝の秘密も。さあ、はりきって読んであげてくださいね。

この書籍を作った人

岡本 よしろう

岡本 よしろう (おかもとよしろう)

1973年山口県宇部市生まれ。武蔵野美術大学油絵科卒業。絵画・イラストから立体まで、幅広く制作活動を行っている。絵本に『まちぼうけの生態学』(遠藤知二・文/福音館書店)、挿画に『ぼくたちに翼があったころ―コルチャック先生と107人の子どもたち』(タミ・シェブ=トヴ・作/福音館書店)などがある。

困っている配達屋さんを手伝いたい! 小さなねずみドッチの大活躍 『ぼくが かわりに とどけるよ』

  • ぼくが かわりに とどけるよ

    出版社からの内容紹介

    ちいさなねずみのドッチは、仕事をさがしにまちにやってきました。
    まちの中で、困っているくまの配達屋さんに出会った、ドッチは、くまに手伝いを申し出ます。

この書籍を作った人

そのだ えり

そのだ えり (そのだえり)

昭和女子大学にて住居建築を学んだ跡、東洋美術学校グラフィック・デザイン科を卒業。
2007年、ボローニャ国際絵本原画展入選。
主な作品に『Service de nuit』(フランス・Liraabelle社)、『いじわるアイザック』(ディスカヴァー21)など。

ぼくに向いている仕事は何かな? 『ブルドーザーくん』自分探しの冒険がはじまった!

  • ブルドーザーくん

    出版社からの内容紹介

    工事現場で働いているブルドーザーくん。 本当は他の仕事がやりたいみたい・・・ブルドーザーくんは、どんな気持ちで働いているのかな?

「仕事がわかる!」絵本

乗り物絵本

『でんしゃが とおりまーす!』 通過電車に乗っているのは意外な乗客たち。でも、気づくのは子どもだけ……?

  • でんしゃが とおりまーす!

    出版社からの内容紹介

    通過電車に乗っていたのは人間ではなく動物! ユニークな電車絵本

    ・動物たちが乗った電車が次々と通り過ぎていく新感覚の電車絵本。
    ・ラストは電車に乗っていた生き物がすべて登場する迫力の両観音開き!
    ・電車や生き物が好きな子どもにおすすめの絵本

    ゆうくんが駅で電車を待っていると通過電車がやって来ました。
    ゴーガタタターン…なんと通過電車に鳥や虫たちが乗っています。
    ゆうくんがびっくりしていると、今度は動物たちが乗った電車が通り過ぎて行き…。
    ラストは電車に乗っていた生き物がすべて登場する大迫力の観音開き! 
    細かく描き込まれた絵は隅々までじっくり見て楽しめます。ユーモアあふれるの電車絵本。

この書籍を作った人

オームラ トモコ

オームラ トモコ (おーむらともこ)

東京都生まれ。パレットクラブスクール卒業。第三回ピンポイント絵本コンペ最優秀賞受賞。『なんのぎょうれつ?』で2011-2012フランス・ノールイゼールこどもが選ぶ文学賞(幼児の部)/2014スウェーデンピーターパン賞受賞。ほか作品に『なんのじゅうたい?』『こんできました』『すやんこすやんこおやすみなさい』など。

子どもたちが大好きなトミカとプラレールを使って、数と時計の知識が身につくドリル登場! 『トミカ・プラレール レッツゴー! かず・とけい 3・4・5歳』

  • トミカ・プラレール レッツゴー! かず・とけい 3・4・5歳

    出版社からの内容紹介

    遊んで学べるドリルシリーズ「学研わくわく知育ドリル」から、子どもたちの大好きなトミカとプラレールがいっぱいのドリルが登場!消防車やパトロールカー、新幹線に特急列車など、人気ののりものといっしょにおけいこができちゃいます。線なぞりやシール貼りなど楽しい問題ばかりで、はじめてのドリルにもピッタリ! 1ページできるごとに「できたねシール」を貼れば達成感もアップ! 数のかぞえかた、数字のかきかた、時計の読みかたなどを、楽しく遊びながら身につけられる一冊です。

「学研わくわく知育ドリル」シリーズ

乗り物好きな子のはじめての英語学習にぴったり! 『ゆびでなぞる!ABC のりもの』は楽しいめくるしかけ付き!

  • ゆびでなぞる!ABC のりもの

    出版社からの内容紹介

    だいすきな乗り物と一緒に楽しくアルファベットに親しめる、しかけ絵本です。1ページに1つずつ、アルファベットの各文字から始まる乗り物をイラストで紹介。アルファベットの大文字には、指でなぞれる溝つき!筆順の矢印を参考にしながら、指でなぞってみましょう。各乗り物のイラストの中には、めくって楽しいしかけつき。めくると、お子さまに身近な基本の英単語とイラストが登場!アルファベットと英単語には、読み方の参考となるひらがな表記もついています。「ゆびでなぞる!あいうえお のりもの」と同時発売!

指先の知育にもおすすめ! 好きな乗り物を動かしながら、働く車に詳しくなっちゃおう!『はたらく くるま うごかす! まなべる! しかけえほん』

  • はたらく くるま うごかす! まなべる! しかけえほん

    出版社からの内容紹介

    「のりもの」のコマを動かして、町やレースで働く車を走らせよう!

    本書は、遊びの要素がある学べるしかけえほんです。
    フォークリフト、大型トラック、キャリアカー、
    モンスタートラック、ごみ収集車が登場。
    それぞれを運転する気分で遊ぶことができます。
    簡単な図解や解説もあるので図鑑として楽しんだり、
    探し絵遊びをしたりするなど、学びの要素もあります。
    全文ひらがな(カタカナの言葉は、ひらがなのルビ付き)だから、
    ひらがなが読めるようになった子どもなら一人でも楽しめます。

はたらくくるま大集合!

動画公開中

2022年8月新刊&おすすめ絵本

2022年10月新刊&おすすめ絵本

今、あなたにオススメ

出版社おすすめ



画家・大社玲子さんの絵本『こねこのチョコレート』
可愛い限定商品、ゾクゾク♪
全ページためしよみ
年齢別絵本セット