新刊
世界の国からいただきます!

世界の国からいただきます!(徳間書店)

世界26か国の食べものを紹介した、楽しい大判絵本!

絵本ナビホーム  >  スペシャルコンテンツ  >  絵本紹介  >  見た目は怖いけれど本当はやさしいおおかみくんに気づいて!『ともだちほしいなおおかみくん』<ブランニュープラチナブック>

連載

人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

連載トップへ

絵本紹介

2023.08.25

  • twitter
  • Facebook
  • line

見た目は怖いけれど本当はやさしいおおかみくんに気づいて!『ともだちほしいなおおかみくん』<ブランニュープラチナブック>

「人を見た目で判断しない」というメッセージを、いもとようこさんのやさしい絵で伝える一冊

いもとようこさんが描く、ふんわりやさしいタッチの動物たちが登場する『ともだちほしいなおおかみくん』は、「人を見た目で判断しない」というメッセージを持つ教訓話です。

本当はみんなと遊びたいのに、「怖がられるから」と隠れて、いつもひとりぼっちのおおかみくん……。子どもたちは「だれかおおかみくんを仲間に入れてあげて」とドキドキしながら、物語の世界に引き込まれることでしょう。絵本ナビブランニュープラチナブックは、絵本ナビプラチナブックに新たに加わった絵本を読者のレビューとともに紹介します。

この書籍を作った人

さくら ともこ

さくら ともこ (さくらともこ)

瀬戸市はちまん園長、聖心女子大学講師を経て、現在、乳幼児教育研究所所長。幼児教育学を教えるとともに、NHK教育番組への作詞・作曲の提供、また、絵本からオペレッタへという保育活動の実践指導に力を注ぐ。

この書籍を作った人

いもと ようこ

いもと ようこ (いもとようこ)

兵庫県生まれ。金沢美術工芸大学卒業後、教員生活を経て絵本の世界に入り、独自のはり絵の手法を用いて、繊細で心温まる世界を展開している。『ねこのえほん』(講談社)『そばのはながさいたひ』(佼成出版社)で2年連続でボローニャ国際児童図書展エルバ賞受賞。『いもとようこ うたの絵本T』(講談社)で同グラフィック賞受賞。

レビューのご紹介

人を見た目で判断しない

本当は優しいのに、見た目が怖いせいで、
お友達ができないおおかみくんの物語。

人を見た目で判断してはいけないんだよ、というメッセージ性が強すぎる感じもしましたが、子どもたちに伝えたい素敵なお話です。

いもとようこさんの柔らかい絵もとても良かったです。

(tori.madamさん)

やさしいオオカミ

げんき森の元気もりもりのおおかみくん。絵本の世界では悪役で有名?のオオカミですが、この本のオオカミは怖くないし意地悪でもありません。
みんなと一緒に、お友だちと一緒に遊びたいだけなのです。
でもやっぱり動物たちはみんな、オオカミって怖い。
一緒に遊びたいって気持ちと、おおかみくんの優しさが伝わるまでは、ちょっと心配でしたが、最後はみんな仲良し、元気に遊べてほっとしました。
いもとようこさんが描く動物たちはかわいくて大好きです。

(おうさまさん)

絵本ナビがおすすめする「ブランニュープラチナブック」(2023年8月認定)からご紹介

ブランニュープラチナブックとは……?

絵本ナビに寄せられたレビュー評価、販売実績など、独自のロジックにより算出された人気ランキングのうち、上位1000作品を「絵本ナビプラチナブック」として選出し、対象作品に「プラチナブックメダル」の目印をつけてご案内しています。

「ブランニュープラチナブック」は、2000万人の絵本ナビ読者の評価と販売実績を得て、新しく「プラチナブック」に仲間入りした注目の人気作品。作品を推す読者のコメントを読むと、選ばれた理由がわかります。

今、あなたにオススメ

出版社おすすめ



ディズニー映画『アナと雪の女王』10周年 本の世界に踏み出そう
可愛い限定商品、ゾクゾク♪
全ページためしよみ
年齢別絵本セット