新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

ともだちほしいなおおかみくん

ともだちほしいなおおかみくん

  • 絵本
作: さくら ともこ
絵: いもと ようこ
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,430

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 1986年07月
ISBN: 9784265011087

出版社のおすすめ年齢:3・4・5歳〜
A4変型判・25.0×22.0cm・32頁

この作品が含まれるテーマ

関連するスペシャルコンテンツ


見た目は怖いけれど本当はやさしいおおかみくんに気づいて!<ブランニュープラチナブック>

出版社からの紹介

ほんとうは、とってもさみしがりやでやさしいのに、
森のどうぶつたちは、おおかみくんをこわがって、あそんでくれません……。

ともだちほしいなおおかみくん

ともだちほしいなおおかみくん

ベストレビュー

考えさせられました

本当は優しいのにみんなに怖がられて友達が出来ないおおかみのお話です。まず表紙の絵を見てうちの子は「おおかみがうさぎを食べようとしている」といいました。「どうして」と聞くと「おおかみは怖いから」と答えました。昔からいろんなお話で狼は悪役なので無理もないなと思いました。読んであげると「やさしいおおかみもいるね。友達ができなくて泣いているところがかわいそう。」と言っていました。大人でも人を見かけで判断してしまいがちなので、気をつけないといけないと思いました。子どもにも、友達を見た目で好き嫌いしないで欲しいなと思います。優しい気持ちになれる絵本でした。



(にゃこっちょさん 30代・ママ 女の子12歳、女の子6歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

2,079円
1,540円
3,135円
737円
704円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

1,540円
6,050円
3,300円
220円

出版社おすすめ




児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

ともだちほしいなおおかみくん

みんなの声(42人)

絵本の評価(4.49

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら