まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

あさなみさんの公開ページ

あさなみさんのプロフィール

せんせい・30代・東京都、女0歳

あさなみさんの声

28件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい しっかりあいさつ  投稿日:2007/06/05
ノンタンおはよう
ノンタンおはよう 作・絵: キヨノ サチコ
出版社: 偕成社
10ヶ月の我が子の今お気に入りの1冊です。読んで〜と自分で持ってきて繰り返し読んでいます。
おはようからおやすみまで、1日のあいさつが沢山。楽しみながら、自然に耳に入ってくれるといいなぁ〜と毎日読みながらひそかに考えています。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ネコサンタ・・・  投稿日:2007/06/05
ノンタン!サンタクロースだよ
ノンタン!サンタクロースだよ 作・絵: キヨノ サチコ
出版社: 偕成社
クリスマスシーズンに、是非読んであげたい絵本です。
クリスマスプレゼントを待っているノンタンのいじらしさがとってもかわいいです。待望のネコサンタが来たときには・・・。子どもの夢がいっぱいつまっている1冊だと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ノンタン満喫〜  投稿日:2007/06/05
ノンタンいないいなーい
ノンタンいないいなーい 作・絵: キヨノ サチコ
出版社: 偕成社
ノンタンのおなじみのキャラクターが、いないいないばぁ〜。ページをめくるのがとっても楽しいです。
簡単な繰り返しで小さい子も楽しめます。
我が子もページをめくりながら、一緒にいないいないばぁ〜を喜んでやっています。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 鏡大好き!!  投稿日:2007/03/13
まねっこ まねっこ
まねっこ まねっこ 原作: やなせ たかし
作画: トムス・エンタテインメント

出版社: フレーベル館
8ヶ月の我が子は、鏡がマイブーム。鏡に向かってニコッと笑顔。このアンパンマンの絵本は、1ページごとに鏡がついていて、とっても楽しめます。

自分の顔をみたり、鏡越しにママと目が会い笑ったりとコミュニケーション抜群です。また、鏡の部分を興味深げになめまわしても遊んでいますよ(笑)
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 懐かしい・・・。  投稿日:2007/02/23
さよなら さんかく
さよなら さんかく 作: わかやま けん
出版社: こぐま社
「さよなら さんかく・・・」の響きが懐かしく、リズムが簡単で親しみやすく、楽しい絵本です。しろくまちゃんの無表情さと、カラフルなわかりやすい絵がとっても好きです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 素朴さがうける??  投稿日:2006/12/24
どんどこ ももんちゃん
どんどこ ももんちゃん 作: とよた かずひこ
出版社: 童心社
ももんちゃんは、絵的にはすごくかわいいというわけでもなく(笑)、色使いで目をひくわけでもないのに、何故か子どもたちに大人気。

「どんどこどんどこ・・・」とももんちゃんはまっしぐら。くまに出会っても、転んでも、目に涙をためつつひたすら進む。行き着く先は・・・。

そのひたむきさに心打たれてしまいます。きっと、子どもたちは、自分の気持ちと重ねあわせてひかれるものがあるのでしょうねぇ・・・。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 親子2代で・・・。  投稿日:2006/12/23
ぐりとぐら
ぐりとぐら 作: 中川 李枝子
絵: 大村 百合子

出版社: 福音館書店
私が、子どもの頃読んでいたぐりぐらがあるので、子どもがもう少し大きくなったら、一緒に読むのを今から楽しみにしています。

「・・・この世で1番好きなのは、お料理すること、食べること〜♪♪」のフレーズはもちろん、歌で!!地方や人によって、少しずつ音程や歌い方が違う歌!というのもまた楽しいところ。

様々な形でこれからも末永く愛され続けていく本だと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 素敵な色使い  投稿日:2006/12/23
はらぺこあおむし
はらぺこあおむし 作・絵: エリック・カール
訳: もり ひさし

出版社: 偕成社
とっても印象に残るようなきれいな色使いが大好きなこの絵本。
月曜日からあおむしくんは、いろいろなものを食べます。それでもおなかはぺっこぺこ。そして、土曜日にたべたもの、カップケーキ、ペロペロキャンディ・・・・たくさん食べて、その夜あおむしはおなかがいたくてなきました。・・・なんてかわいいのでしょう。

最後、あおむしがさなぎになり、きれいなちょうになるのも見所です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 冒険心が  投稿日:2006/12/23
たんじょうびのふしぎなてがみ
たんじょうびのふしぎなてがみ 作・絵: エリック・カール
訳: もり ひさし

出版社: 偕成社
私が子どもの頃に読んだ絵本。

誕生日にふしぎなてがみが。そのてがみを謎解きしながら進んでいくと、最後には誕生日プレゼントが!!!最後の地図で納得です。

この本をヒントに自分でも、暗号手紙を書いてみたりしたものです。想像力と冒険心をくすぐられる本だと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ハードカバーには・・・。  投稿日:2006/12/23
そらまめくんとながいながいまめ
そらまめくんとながいながいまめ 作: なかや みわ
出版社: 小学館
この本が、ハードカバーになる前に他の出版社から第4弾が・・・。ハードカバーにならないのか?少し残念です。

そらまめくんと、さんじゃくまめの兄弟との競争。でも、おぼれた、さんじゃくまめをそらまめくんのふかふかのベットで看病。そのやさしさがとっても大好きです。

そらまめくんの絵は、とってもあたたかく、やさしい気持ちにさせてくれます。

(事務局注:このレビューは、「そらまめくんとながいながいまめ」こどものとも年中向き 2003年4月号(福音館書店)に寄せられたものです。)
参考になりました。 0人

28件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

あしたがきらいなウールの背中を押してくれた奇跡の夜

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…

全ページためしよみ
年齢別絵本セット