話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
世界の国からいただきます!

世界の国からいただきます!(徳間書店)

世界26か国の食べものを紹介した、楽しい大判絵本!

絵本ナビホーム  >  スペシャルコンテンツ  >  絵本紹介  >  【後編】「何歳からはじめるのがいい?」「どんな本が届くの?」皆さんの質問にお答えします

連載

もっと知りたい 絵本クラブ

連載トップへ

2003年にスタートした絵本クラブ。これまで2万7千人以上のお客様にご愛用いただいております。でも、まだ絵本クラブについて知らないという方も多いと思います。

連載後編は「絵本クラブについてもっと知りたい!」というユーザーのみなさんから寄せられた質問にお答えする、Q&Aコーナーです。

Q.絵本クラブに入会すると、どんな本が届きますか?

A.絵本クラブでは、サイトメニューの「コース詳細と配本リスト」にて、すべてのコースの配本作品を公開しており、各作品の表紙から、絵本ナビの作品紹介ページをご覧いただけます。基本的な書誌情報や見どころ紹介の他、絵本ナビに寄せられたたくさんのレビューをご覧いただけますので、気になる作品がございましたら、ぜひチェックしてみてください。

コース詳細と配本リスト

Q.絵本クラブは何歳からはじめるのがいいですか?

A.絵本クラブでは0歳〜小学6年生まで、年齢に合ったコースをご用意していますので、何歳からはじめても楽しんでいただけます。絵本クラブユーザーは1歳〜3歳ではじめられる方が多いですが、それ以上の年齢でも遅すぎることはありませんので、気になったタイミングではじめてみてください。

1歳コース

2歳コース

3歳コース

Q.1歳10ヶ月の子どもと一緒に絵本クラブをはじめたいと思っています。2歳コースに申し込んだ方がよいでしょうか?

A.お子さんのお誕生年月を登録いただくことで、お子さんの年齢に合ったコースが自動で生成されるので、コース年齢で悩む心配はありません。お誕生月には、自動で配本コースが次の年齢に切り替わるので、ご安心ください。

Q.小学生からはじめても楽しめますか?

A.小学生向けの絵本や児童書こそ、絵本クラブにおまかせください。小学生にこそ読んでほしい絵本から、等身大の主人公が登場するお話まで、長く読み続けられている名作をご用意しております。

特に、親御さんご自身の目で内容を確認してからお子さんに本を手渡したい、でも小学生向けの本は、文章量やページ数が増えていくので確認する時間がとれない……そんなお悩みをお持ちの方にこそ、あらかじめしっかり選書を行っている絵本クラブがおすすめです。

1年生コース

2年生コース

3年生コース

4年生コース

5年生コース

6年生コース

Q.ほかのサブスクにない、絵本クラブならではのメニューはありますか?

A.おなかの赤ちゃんとママに向けた絵本をお届けする「プレママ」コース、パパが読むと、もっと楽しい絵本をセレクトした「パパ向け」コース。自分へのご褒美におすすめの「大人向け」コースがあります。また、おじいちゃんおばあちゃんに絵本をプレゼントしてほしいと「おねだり」する、「おねだり機能」も絵本ナビの特長です。

Q.すでに持っている本がリストにある場合は、どうしたらよいのでしょうか?

A.1年間にお届けする本は事前にご確認いただけます。配本される12か月前から配本月の前月末日まで、自由に配本作品の変更(※)が可能です。絵本ナビに登録のある作品であれば、絵本や児童書に限らず、育児書や一般書の追加も可能なので、別の作品に入れ替えたり、欲しかった本を一緒に注文するなど、ご家族みんなで配本をお楽しみいただけます。(※配本作品の追加・削除・配本月の移動)

Q.1ヵ月にいくらくらいかかりますか? 送料は無料ですか?

A.お届けする書籍代+送料のご請求となり、コースや配本月によって金額が変わります。配本内容を変更されない場合、毎月2〜3冊お届けで、平均2,500円〜3,500円程(送料含む)となります。

1回のご注文金額が5,500円以下(税込)の場合、送料がかかりますが、兄弟分など複数のコースを「おまとめ配送(※)」したり、数か月分の配本をまとめることで送料を無料にすることが可能です。(※「おまとめ配送」とは、複数のコースのお荷物をひとつにまとめてお届けする仕組みです)

配本のおまとめ方法

Q.解約するのは大変ですか?

A.絵本クラブは、年会費・入会費の不要なサービスです。すべての手続きはインターネット上で完結する仕組みとなっており、退会・休会もマイページから簡単にお手続きいただけますので、お気軽にはじめてみてくださいね。

Q.絵本クラブを活用している人の感想を聞くことはできますか?

A.お客様からの感想をまとめた「お客様の声」を公開しています。

お客様の声

選書メンバーからのメッセージ

この人にインタビューしました

絵本担当:磯崎 園子

絵本担当:磯崎 園子 (いそざきそのこ)

私たち絵本ナビスタッフ一同が願っているのは、「子どもと絵本の幸せな出会い」です。その絵本に夢中になり、何度も繰り返し読み、長く読み続けられるようなお気に入りの一冊を見つけられた時、子どもにとっても、親にとってもこの上ない喜びを感じることができるでしょう。

そのためには、なるべくたくさんの絵本に触れさせてあげてください。ロングセラー絵本から話題の絵本、お母さんやお父さんの好きな絵本やお子さんがご自身で選んだ絵本。なかなかお気に入りが見つからなかったとしても焦らずに、さまざまな絵本を手にしてみることが大事です。

とはいえ、たくさんの絵本の中からお子さんにぴったりな絵本を選び出すのは大変な作業ですよね。好みが偏ってしまうと気にされる方もいらっしゃるでしょう。そんな時、絵本選びの目安として役に立つのが「年齢」です。0歳、1歳、2歳……それぞれの成長の変化に合わせて絵本を選んであげることも、親子で絵本の時間を存分に楽しむことができるコツです。絵本クラブでは、まずはその年齢で出会ってもらいたい絵本をバランスよく選ぶようにしています。「親子で過ごす大切な時間のお手伝いができたなら」、そんな思いのこもったコースをぜひ味わってみてください。

この人にインタビューしました

児童書担当:秋山朋恵

児童書担当:秋山朋恵 (あきやまともえ)

小学生の本選び、どうしていますか? 小学校に入るまでは絵本の読み聞かせに熱心だったご家庭も、小学生になったら自分で本を選んで読むもの、自分で読んでほしい……とつい手を離してしまうということはありませんか。本を選ぶこと、本を読むことの両面において、小学生にはまだまだ大人のサポートが必要です。けれども、学年が上がるにつれ、どんな本を手渡したら良いのか、どんどん難しくなってきますよね。

絵本クラブの小学生コース作品では長く読み継がれる名作から、選りすぐりの新刊までをそれぞれの年齢の読める力や内容の理解度に照らし合わせてしっかりと選んでおります。さらに毎年内容を見直し、入れ替え作業も行っております。絵本クラブを活用することで、小学生への本選びの悩みを解決していきませんか。また、毎月自分の名前で本が届くことの嬉しさは、読むこととセットで楽しいイベントとして心に残っていくことでしょう。

この人にインタビューしました

絵本クラブスタッフ:朝妻麻子

絵本クラブスタッフ:朝妻麻子 (あさづまあさこ)

私は選書の補助や商品手配、お客様のサポートなど、絵本クラブ全体に関わる仕事を担当しています。
絵本クラブのお客様に向けて、絵本を厳選していく選書会議は、私自身、これまで知らなかった絵本や、自分だけでは読もうと思わなかっただろう絵本、新しい絵本との出会いがあり、毎年楽しみにしている会議です。
絵本クラブをご利用いただいているお客様からも、意外な本が子どものお気に入りになった、本を読む習慣が出来たといった嬉しいお声をいただくこともあり、絵本クラブが本との出会いのきっかけになっていることを感じて嬉しく思っています。
絵本クラブでは、絵本ナビに登録されている作品であれば、育児書や話題の本などの一般書も追加でお届けできますので、ご家族みんなで楽しんでいただけましたら幸いです。

絵本クラブへの疑問が少し解消されましたでしょうか? 7月は夏休みなどで長く家にいる機会も増え、読書タイムにもぴったりです。この機会に絵本クラブをはじめてみてはいかがでしょうか。

新たな絵本との出会い、楽しい読書体験をお約束いたします。

絵本クラブ公式サイト

※配本はお申込みいただいた翌月からはじまります。

今、あなたにオススメ

出版社おすすめ



児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載
【絵本ナビショッピング】土日・祝日も発送♪
全ページためしよみ
年齢別絵本セット