新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

新刊
世界の国からいただきます!

世界の国からいただきます!(徳間書店)

世界26か国の食べものを紹介した、楽しい大判絵本!

絵本ナビホーム  >  スペシャルコンテンツ  >  制作日記  >  第1回 石井睦美さん→酒井駒子さん

連載

『しろうさぎとりんごの木』ができるまで 石井睦美さん×酒井駒子さん 往復書簡

連載トップへ

制作日記

2013.09.10

  • twitter
  • Facebook
  • line

第1回 石井睦美さん→酒井駒子さん

絵本ナビユーザーの皆様こんにちは。文溪堂編集部のOです。今秋〜クリスマスにかけて、文溪堂が自信を持ってお薦めしたい作品のご紹介です。

以前より石井睦美さんの作品を拝読しながら、こんなきれいな文章、こんな世界観の作品に、酒井駒子さんの絵がついたらきっと素敵な絵本になるだろうなぁ、と思いました。そこで、石井さんにお目にかかり、酒井さんとの絵本を作りませんか? とご相談してみました。石井さんも、酒井さんの絵が大好きで、いつか一緒にと思っていた、とのことで、ご快諾いただきました。

そして、この「しろうさぎとりんごの木」のテキストが私の所に届きました。
この作品を一読して、私はすっかりその世界観のとりこになりました。
本当に美しい文章で、静かで、優しい世界がそこにあったのです。
すぐに、酒井さんにご連絡をし、お目にかかりました。
酒井さんはすぐに、そのテキストを気に入ってくださって、これまたご快諾をいただきました。

そして、月日は満ちて、お二人の絵本「しろうさぎとりんごの木」が、いよいよ10月上旬に発売になります!

この絵本をお二人がどういう思いで作られていたかを、往復書簡という形で全8回に渡って掲載する予定です。今回は第1回目。石井さんから酒井さんへのメッセージです。

いかがだったでしょうか?
石井さんの書いた「うさぎの子」は、酒井さんの手で、どんな絵になるのでしょうか・・・。
ワクワクします。
第2回目をお楽しみに!

(文溪堂編集部:O)

今、あなたにオススメ

出版社おすすめ



ディズニー映画『アナと雪の女王』10周年 本の世界に踏み出そう
可愛い限定商品、ゾクゾク♪
全ページためしよみ
年齢別絵本セット