話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
新刊
ほげちゃんとおともだち

ほげちゃんとおともだち(偕成社)

Twitter&Instagramで#うちのほげちゃんプレゼントキャンペーン実施中!

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • ためしよみ
絵本ナビホーム  >  スペシャルコンテンツ  >  インタビュー  >  『あたし、ようせいにあいたい!』のぶみさんインタビュー

《スペシャルコンテンツ》インタビュー

2013.04.18

『あたし、ようせいにあいたい!』
のぶみさんインタビュー

一覧を見る

描きたい絵本はない。子どもが読みたいものを描いていきたい

───新幹線の「しんかんくん」や「仮面ライダー」など、今までにたくさんの絵本を作られてきましたが、これから、どんな絵本を作っていきたいですか?

実は僕、基本的に自分が描きたい絵本ってないんですよ。僕が絵本にしているものは、自分の子どもが興味のあるものなんです。仮面ライダーも新幹線も僕自身、子どもの頃に好きだったわけではなくて、息子がのめりこんだから、一緒に好きになってみるんです。その代わり、本気でのめりこみますよ。名前を全部覚えて、とことん調べて、実物を見に行く。息子がヘラクレスオオカブトムシを好きになったときは実際に本物を飼いました。

───そこまで子どもの好きなものに徹底しているのはすごいですね。

僕は子どものことを、すごく尊敬しているんです。子どもって大人の持っていないものを全部持っているんですよ。余計なことを考えないし、無心になって遊ぶし、子どもから学べることがたくさんあるので、その子ども達が喜んでくれるためにはどうするかをものすごく考える。その結果が僕の絵本になっています。

───のぶみさんの作品を見ると、その気持ちが十分伝わってきますね。私もそうですが、パパやママの中には、『あたし、ようせいにあいたい!』のママのように、忙しくてついつい子どもを怒ってしまう人もいると思います。のぶみさんは子育てで気をつけていることはありますか?

今、2人の子どもを持って感じるのは、子どもって親である自分のダメなところがはっきり分かるように生まれてくるんだなぁっていうことです。子どもに対して叱っていることは自分に当てはまることが多いんですよ。だから子どもを叱るのではなく、自分がダメなところを直すようにすると、子どもも自然に直っていることがあります。

───『あたし、ようせいにあいたい!』について、読者の方へのメッセージをお願いします。

絵本の中で妖精の王子様も言っているけれど、「一番大切なのはものじゃなくて気持ち」ということ。どんな人でも究極には、物よりも気持ちがほしいと思うんです。どんな高価なものをもらうよりも、一言の感謝で救われることってあるじゃないですか。僕も、気持ちが入っているねと言われるために丁寧に絵を描いているから。

───アンちゃんもママに見てもらうことが幸せなんですものね。

最後の言葉は編集さんから子どもには難しすぎるメッセージじゃないかと言われました。でも、僕は一回では分からなくてもいいと思った。分からなかったら分かるまで読んでくれるだろうし、今は分からなくても大きくなって読み返して、分かるかもしれない。それも絵本の魅力だと思っています。





のぶみさんのアトリエの一部を見せていただきました。



壁には進行中の絵本の原画やキャラクター、テキストが。

本棚には大好きな絵本作家さんの絵本が並んでいました。

のぶみさんがキャラクターデザインから制作まで担当された、福島県を応援するゆるキャラ、「あたまがふくしまちゃん」。なんときぐるみも、のぶみさんご自身が発注したのだとか!折角なので、あたまがふくしまちゃんの中に入らせてもらいました。

超豪華!絵本作家さんのキャラクターと、あたまがふくしまちゃんのコラボ色紙の数々を見せていただきました!

あたまがふくしまちゃんとは…
福島復興の願いを込めたチャリティーキャラクター。福島のことが大好きで大好きで、福島のことを考えすぎて、髪の毛が福島県のカタチになっちゃった女の子です。
「あたまがふくしまちゃん」を商材に使ったビジネスによってもたらされた収益の一部で基金を設け、福島に暮らす子どもたちのための自然溢れる「インドアパーク建設」「インドア幼稚園建設」に充てたいと考えています。

「あたまがふくしまちゃんは、2013年のユルキャラグランプリを狙っています!みなさんのイベントにあたまがふくしまちゃんを呼んで盛り上げてください!」(のぶみ)

あたまがふくしまちゃんのきぐるみ貸し出しは、「あたまがふくしまちゃんオフィシャルサイト」まで→http://www.fukushimachan.com/index.html

───ありがとうございました!



(編集協力:木村春子)

出版社おすすめ

  • たなばたバス
    たなばたバスの試し読みができます!
    たなばたバス
    作・絵:藤本 ともひこ 出版社:鈴木出版
    今年の七夕も、たなばたバスがしゅっぱつしバース!


えほん新定番 from 好書好日
kodomoeの人気グッズが絵本ナビで買える♪

のぶみ

  • 1978年、東京都生まれ。『ぼくとなべお』でデビュー。自作の絵本に『しんかんくん うちにくる』『しんかんくん ようちえんにいく』『はなちゃんえほんシリーズ』(ともに、あかね書房)、『つちのなかのもぐらでんしゃ』(ひかりのくに)、『にんげんごみばこ』(えほんの杜)、『いぬかって!』(岩崎書店)、『ホネのことならガイコツマン』(Art Boxインターナショナル)、『おえかきしたいえのぐちゃん』(PHP研究所)、『とっきゅうでんしゃのつくりかた』(そうえん社)など多数ある。テレビ番組「おかあさんといっしょ」(NHK)では『ぼくのともだち』のアニメーションのほかにも、『おしりフリフリ』『おっとっとのオットセイ』などで、歌の作詞とイラストを担当している。

作品紹介

あたし、ようせいにあいたい!
あたし、ようせいにあいたい!の試し読みができます!
作・絵:のぶみ
出版社:えほんの杜
あたし、パパとけっこんする!
あたし、パパとけっこんする!の試し読みができます!
作・絵:のぶみ
出版社:えほんの杜
おひめさまようちえん
おひめさまようちえんの試し読みができます!
作・絵:のぶみ
出版社:えほんの杜
おひめさまようちえんのにんぎょひめ
おひめさまようちえんのにんぎょひめの試し読みができます!
作・絵:のぶみ
出版社:えほんの杜
全ページためしよみ
年齢別絵本セット