新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト
ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ
横内 襄(よこうちじょう)

横内 襄(よこうちじょう)

1934年東京生まれ。少年時代を中国大陸で過ごした。主として風景を描くが非常に動物好きで、種々の動物を観察し、その習性や表情を描くことにも興味を持っている。さし絵の仕事には「名犬ラッシー」(講談社)、「きたぐにのさる」(岩崎書店)などがある。一水会会員。東京在住。

お気に入りの作家に追加する

横内 襄さんの作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

13件見つかりました

表示

ちいさなねこ

ちいさなねこ

作:石井 桃子  絵:横内 襄  出版社:福音館書店  税込価格:¥990  
発行日:1967年01月  ISBN:9784834000870
あかてがに

あかてがに

作・絵:横内 襄  出版社:福音館書店  税込価格:¥429  
発行日:2009年06月
ありのごちそう

ありのごちそう

文:高家博成  絵:横内 襄  出版社:新日本出版社  税込価格:¥1,320  
発行日:1979年04月25日  ISBN:9784406006026
ファーブルこんちゅう記 かりゅうどバチのひみつ

ファーブルこんちゅう記 かりゅうどバチのひみつ

作:小林 清之介  絵:横内 襄  出版社:小峰書店  税込価格:¥1,430  
発行日:2006年06月  ISBN:9784338223034
新版ファーブルこんちゅう記1 タマコロガシものがたり

新版ファーブルこんちゅう記1 タマコロガシものがたり

作:小林 清之介  絵:横内 襄  出版社:小峰書店  税込価格:¥1,430  
発行日:2006年06月  ISBN:9784338223010
あめんぼがとんだ

あめんぼがとんだ

作:たかいえ ひろしげ  絵:横内 襄  出版社:新日本出版社  税込価格:¥1,320  
発行日:1991年10月10日  ISBN:9784406020046
じいちゃんとうま

じいちゃんとうま

作・絵:横内 襄  出版社:福音館書店  税込価格:¥398  
発行日:2006年02月
紙芝居 かたつむりさんこんにちは

紙芝居 かたつむりさんこんにちは

脚本:高家 博成  画:横内 襄  出版社:童心社  税込価格:¥1,980  
発行日:1994年07月  ISBN:9784494086849
いろいろないぬ

いろいろないぬ

作:石井 桃子  絵:横内 襄  出版社:福音館書店  
発行日:1979年
かぶとむしのよろい

かぶとむしのよろい

作:中村浩  絵:横内 襄  出版社:岩崎書店  税込価格:¥1,320  
発行日:1978年  ISBN:9784265947010
おちちをくっくっ

おちちをくっくっ

作:松野 正子  絵:横内 襄  出版社:童心社  税込価格:¥801  
発行日:1993年  ISBN:9784494002542
虫のひげ

虫のひげ

文:高家博成  絵:横内 襄  出版社:新日本出版社  税込価格:¥1,320  
発行日:1984年09月25日  ISBN:9784406010740
こすもすと虫たち

こすもすと虫たち

文:高家博成  絵:横内 襄  出版社:新日本出版社  税込価格:¥1,320  
発行日:1980年08月25日  ISBN:9784406007023

13件見つかりました

横内襄さんの作品のみんなの声

  • ちいさな息子に

    息子が今いちばん好きな絵本です。 子猫がひとりで外の世界を冒険し、ピンチをお母さん猫が助けてお家に戻ってくるストーリーです。 古い絵本ですが、ストーリーにも絵にも、長く愛されているだけの暖・・・続きを読む

  • 沢山のいぬ!

    みんなで何かに向かっているよ。大昔から一緒に住んでいて、人のために働いてきています。仕事もします。コリーや、ニューファウンドランド犬(ひらがななのでちょっと読みづらい)にエスキモー犬。猟やもちろん番犬・・・続きを読む

  • 図鑑よりもリアルでわかりやすい

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子5歳

    高家博成さんといえば、かわいい虫の絵本のシリーズを 思い浮かべますが、 この絵本は少し本格的です。 言葉も小さい子には少し難しいかもしれませんが、 虫好きの子には、図鑑よりもアリの様子や気・・・続きを読む

  • 海辺のかにさん

    久しく海辺を歩くことがないので、あかてがにという名前に印象がないのですが、陸の上を歩き回っていたカニを思い出します。 脱皮、産卵、交尾と、取れたハサミがまた出来てくるという再生力と、ビックリすること・・・続きを読む

  • 迷子のありが戻ってこれてよかったです

    ありの生態が詳しく描かれてます。 ちょっと気になったのが、もんしろちょうの死骸をみつけて 運んでいるときに、群れから離れて迷子になっていまった ありのことが気になってしまいました。・・・続きを読む


堀内誠一さん生誕90周年連載 50年の時を超えた合作・谷川俊太郎×堀内誠一『ちちんぷいぷい』

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット