もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

松村公嗣

松村公嗣

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

1件見つかりました

表示

すみ鬼にげた

すみ鬼にげた

作:岩城範枝  絵:松村公嗣  出版社:福音館書店  本体価格:¥1,500+税  
発行日:2009年11月  ISBN:9784834024715
  ためしよみ

1件見つかりました

松村公嗣さんの作品のみんなの声

  • すみ鬼とは 奈良の唐招提寺の金堂の西の炭にいる木彫りの邪鬼だそうです 作者は 屋根の下にいて人目につかない邪鬼をテーマに「すみ鬼にげた」なかなかおもしろいおはなしです すみ鬼の気持ちをヤスとい・・・続きを読む

  • 日本文化の世界へ

    青少年読書感想文の入賞作品を読みチョイス。 奈良の唐招提寺のおはなしだなんて知らなかった。 これは子供の感性に訴えるところがあるだろうなぁというのが感想。 感じやすい子供や、そういう大人が感・・・続きを読む

  • 「うぉーん うぉーん」

    宮大工の見習い小僧のヤスが体験した、不思議な物語。 「うぉー うぉー」「うぉーん うぉーん」 奈良の古いお寺でヤスが出会ったのは、一尺ばかりの小さな鬼。 タイトルは「すみ鬼にげた」ですが・・・続きを読む

  • 唐招提寺・金堂の「すみ鬼」は…

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子17歳、女の子12歳

    作者が唐招提寺・金堂を見たとき、その屋根の4角を支えている「すみ鬼」の姿に轢かれたそうです。 しかも、そのうちの一体だけ、他の鬼たちとは表情が違う。これは、創作意欲が咲きそうです。 時代物です・・・続きを読む

  • 想像力

    • 多夢さん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子11歳

    奈良の唐招提寺の金堂の四隅にいる「すみ鬼」。 すみ鬼は、お堂の隅で屋根をささえ、疫病や魔ものからお堂を守っています。 その一体の鬼だけ、表情が違っていて、 泣いているのか?笑っているのか?いった・・・続きを読む


おさかないっぱい!ちんあなごワールドのおあそび絵本

出版社おすすめ

  • おでんしゃ
    おでんしゃの試し読みができます!
    おでんしゃ
    作:塚本 やすし 出版社:集英社 集英社の特集ページがあります!
    コンビニのおでんを見て思いついた楽しい知育絵本。おでんしゃ、出発しまーす!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット