だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

ジェームズ・ドーハーティ(じぇーむずどーはーてぃ)

ジェームズ・ドーハーティ(じぇーむずどーはーてぃ)

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

1件見つかりました

表示

アンディとらいおん

アンディとらいおん

作・絵:ジェームズ・ドーハーティ  訳:村岡 花子  出版社:福音館書店  本体価格:¥1,300+税  
発行日:1961年08月  ISBN:9784834000030

1件見つかりました

ジェームズ・ドーハーティ(じぇーむずどーはーてぃ)さんの作品のみんなの声

  • 友達ライオンとの出会い

    このお話は、ライオンの本が大好きだった男の子、アンディが本物のライオンと出会って足に刺さったとげを取って助けてあげていました。そこでいったん別れるのですが、サーカスがやってきてそこでまた再会するのです・・・続きを読む

  • 躍動感

    2色で描かれた、一見地味な絵本なのですが、絵が動いているように見えるほどの躍動感のある挿し絵で、圧倒されました。 ライオンが好きでたまらない男の子アンディ。図書館でライオンの本を借りると夢中になって・・・続きを読む

  • 本の世界へ入り込む

    絵本というにはどうかという長いおはなしですが、読み聞かせて楽しみました。章立てまであって、うわぁお!と言いながら^^ 想像世界のおはなし、というのが親娘二人の一致した感想。 本に夢中になるあま・・・続きを読む

  • 怖いだけのらいおんじゃない

    子供の純粋で一途な気持ちと、らいおんの純粋で一途な気持ち。強いきずな。相手を思いやる心。ずっと忘れたくないですよね。人間と動物では住む世界は違うけれど、でもそんなの関係ない。もうアンディとらいおんは友・・・続きを読む

  • クラシックな感じ

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子6歳、女の子1歳

    図書館のイベントで、ライオンの本ばかり借りてきていた 6歳の息子。 アンディと同じく、最近はライオンの事ばかり考えていたころに この絵本と出会いました。 昨今の色あざやかな絵本ばかり見・・・続きを読む


『はやくちこぶた』早川純子さんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット