改訂新版グラファロ もりで いちばん つよいのは? 改訂新版グラファロ もりで いちばん つよいのは?
文: ジュリア・ドナルドソン 絵: アクセル・シェフラー 訳: 久山 太市  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
英国王室、ウィリアム王子の子どもたちが大好きな絵本として、TVで紹介されました!

オリヴィエ・タレック(おりびえたれっく)

オリヴィエ・タレック(おりびえたれっく)

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

13件見つかりました

表示

ひつじの王さま

ひつじの王さま

作:オリヴィエ・タレック  訳:あさの あつこ  出版社:くもん出版  本体価格:¥1,500+税  
発行日:2015年12月29日  ISBN:9784774324340
  ためしよみ
ちいさいきみとおおきいぼく

ちいさいきみとおおきいぼく

文:ナディーヌ・ブラン・コム  絵:オリヴィエ・タレック  訳:礒 みゆき  出版社:ポプラ社  本体価格:¥1,400+税  
発行日:2013年11月30日  ISBN:9784591136430
いつか、きっと

いつか、きっと

作:ティエリ・ルナン  絵:オリヴィエ・タレック  訳:平岡 敦  出版社:光村教育図書  本体価格:¥1,500+税  
発行日:2010年11月  ISBN:9784895728195
リタとナントカのおきゃくさま

リタとナントカのおきゃくさま

作:ジャン=フィリップ・アルー=ヴィニョ  絵:オリヴィエ・タレック  訳:こだましおり  出版社:岩崎書店  本体価格:¥950+税  
発行日:2010年11月  ISBN:9784265069187
リタとナントカのピクニック

リタとナントカのピクニック

作:ジャン=フィリップ・アルー=ヴィニョ  絵:オリヴィエ・タレック  訳:こだましおり  出版社:岩崎書店  本体価格:¥950+税  
発行日:2010年10月  ISBN:9784265069163
  ためしよみ
リタとナントカのおかいもの

リタとナントカのおかいもの

作:ジャン=フィリップ・アルー=ヴィニョ  絵:オリヴィエ・タレック  訳:こだましおり  出版社:岩崎書店  本体価格:¥950+税  
発行日:2010年10月  ISBN:9784265069170
  ためしよみ
リタとナントカのクリスマス

リタとナントカのクリスマス

作:ジャン=フィリップ・アルー=ヴィニョ  絵:オリヴィエ・タレック  訳:こだましおり  出版社:岩崎書店  本体価格:¥950+税  
発行日:2009年12月  ISBN:9784265069156
水曜日の本屋さん

水曜日の本屋さん

作:シルヴィ・ネーマン  絵:オリヴィエ・タレック  訳:平岡 敦  出版社:光村教育図書  本体価格:¥1,500+税  
発行日:2009年10月  ISBN:9784895726979
リタとナントカのにちようび

リタとナントカのにちようび

作:ジャン=フィリップ・アルー=ヴィニョ  絵:オリヴィエ・タレック  訳:こだましおり  出版社:岩崎書店  本体価格:¥950+税  
発行日:2009年09月  ISBN:9784265069132
リタとナントカ がっこうへいく

リタとナントカ がっこうへいく

作:ジャン=フィリップ・アルー=ヴィニョ  絵:オリヴィエ・タレック  訳:こだましおり  出版社:岩崎書店  本体価格:¥950+税  
発行日:2009年09月  ISBN:9784265069149
リタとナントカうみへいく

リタとナントカうみへいく

作:ジャン=フィリップ・アルー=ヴィニョ  絵:オリヴィエ・タレック  訳:こだましおり  出版社:岩崎書店  本体価格:¥950+税  
発行日:2009年07月  ISBN:9784265069125
リタとナントカ

リタとナントカ

作:ジャン=フィリップ・アルー=ヴィニョ  絵:オリヴィエ・タレック  訳:こだましおり  出版社:岩崎書店  本体価格:¥950+税  
発行日:2009年07月  ISBN:9784265069118
ママがいっちゃった…

ママがいっちゃった…

作:ルネ・ギシュー  絵:オリヴィエ・タレック  訳:石津 ちひろ  出版社:あすなろ書房  本体価格:¥1,500+税  
発行日:2004年04月  ISBN:9784751522677

13件見つかりました

オリヴィエ・タレック(おりびえたれっく)さんの作品のみんなの声

  • 辛いです

    • DDVDさん
    • 70代以上
    • じいじ・ばあば
    • 香川県

    冒頭から、とても辛いお話でした。ママが死んでしまったくまのこのお話。ママが死んでしまったことを、受け入れようとしている気持ちが辛い。この子はどうなるのかな?と心配にもなります。でもパパがいて良かった。・・・続きを読む

  • 相思相愛

    丘の上の大きな木の下に、ずっと一人で住んでいた大きいオオカミが、ちいさいオオカミと知り合い、二人でいる嬉しさや喜びを意識するようになりました。散歩に出かけた大きいオオカミは、何度も何度もちいさいオオカ・・・続きを読む

  • パパの大きな愛情を感じる一冊です。

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子11歳、女の子6歳

    6歳の娘と読みました。 ママが死んじゃったこぐまちゃんのお話。 絵本でなかなかこんなにストレートに 「ママがしんじゃった」ことに焦点を当てた絵本ってなかなかないので ちょっとびっくりしまし・・・続きを読む

  • 赤ちゃんが生まれる時

    このお話は、いろいろな人たちのことを見て赤ちゃんが自分が生まれてくるところを選ぶまでのことをお話にしたものでした。実際赤ちゃんはこんな風には選んでいないのでしょうが、もしもこの絵本みたいにいろいろな人・・・続きを読む

  • 王さまの時間はあっという間

    このお話は、ある日風で飛んできた王冠をたまたまかぶった一匹の羊が王様になったときのお話でした。自分の銅像を建てたり、横暴な感じの命令もたくさんしていたのですが、また風が吹いて王冠がなくなったら普通の羊・・・続きを読む


『あの日からの或る日の絵とことば』 荒井良二さん、筒井大介さん インタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット